2010年03月30日

リアンティる。   

またバージョンアップされてたので使ってみましたLe.Antilla

動作が軽く多機能な上に、おそらくHSPの構文を解釈してくれる唯一のエディタではないでしょうか。#const等の定義まで参照してくれますインクルードファイルを追いかけて。
標準のHSPエディタで作業している方なら使わぬ理由はありますまい。機能はほぼ全て備わってます。

で、支援ツール・・・というほどのモノではありませんが、ちょっとこさえてみました。
→ダウンロード

選択されたフォルダの中のas、hspファイルを検索してlexer用のコードコンプリート&コードチップファイルを作成します(ファイル名はフォルダ名と同じになります)コードチップはそんなに必要ないかもしれませんが、コードコンプリートはそれなりに便利になるんじゃないでしょうか。
大ざっぱに作ったので定義の重複チェック等は行ってません。基本ノンサポートでお願いします。
ソースフォルダを選択。ソースフォルダを選択。
プロジェクトに登録。プロジェクトに登録。
オートコンプリート!オートコンプリート!


posted by ぼおんぼおん。 at 00:16 | 東京 ☁ | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

クリティカルヒット。   

昨日鼻水が止まらなかったので花粉症になったと思ったが、全然そんな事は無かったぜ!風邪引いて寝込みました。

私はメインマシンがWin2Kな訳ですが(笑)それも時代の流れなので仕方が無いのでしょう

個人的にはピクセルシェーダ無しでもエラー終了しない最終バージョンを出してもらえると嬉しいですかね(笑)バイナリ2個用意しなくて済むので

なにやら大変な事になってるザ・マッチメイカァズ2nd様(とりあえずリンクはしないでおきますね)
ガンブラー亜種(トロイ)感染だそうです(現在すでに対応済み)蔓延してるらしいので全然他人事じゃないですね。
ゲーム作ってる人ならば、一度や二度は絶対にお世話になってるサイトでありましょう。閉鎖するべきか、なんてもってのほか、無用の選択肢だと思います。私は断然、継続を支持させていただきます。これからもよろしくお願いします。
posted by ぼおんぼおん。 at 01:12 | 東京 ☀ | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

CS。   

と云ってもアドビのアレでなくて瀬戸様作成のRokDeBone2 CSであります。
4画面表示とか複数ボーン選択とかオリジナル機能が便利そうですね。まだモーション作成は出来ないみたいですが、頂点色編集なんかはオリジナルより使い勝手がいいかもしれません。β版とはいえ、これだけでもダウンロードして試す価値はあるんじゃないでしょうか。
今後の発展が楽しみですね。
posted by ぼおんぼおん。 at 02:10 | 東京 ☀ | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

公約通り。   

コンテストの締め切りも終わって、どうやら不具合無く動いてるみたいなのでQueryPerformanceCounterを使ったウエイトのモジュールを公開させていただきます。私はどっかの現与党とは違うのですよ!(笑)
→ソース
せっかくなのでE3Dソースプログラム標準化計画に則ってみました。ロコ様の用意してくださった雛形プログラムに上書きしてくださいまし。

ウエイト部分は独立したモジュールなのでENskipClass.hspをインクルードしてやればお手元のプログラムに単体でも使えます。
やってる事は『前回の描画から何mm秒』ではなく、ハードウェアカウンタに目盛を付けて追いかけてるので『ウエイトの均一さ』という点では一番確実な方法ではないでしょうか。なおおまけでフレームスキップも付けてます。renderflag@ = 0の時は描画を省いて下さればOKです。

フレームスキップを実感出来るように大量モデルを表示して重くしたかったので、これまた複製モデル描画のモジュールもおまけしときました(clone3DClass.hsp)こちらはE3Dソースプログラム標準化計画と一緒でないと動きません(ソースの一部にルール違反してますが・・・)
やってる事はモデルを一個だけ読み込んで、描画を複数回行うというものです。この方法は一長一短ありまして、
長所:
モデルは1体分でいいのでメモリ&ロード時間が節約できて実にエコノミー
短所:
命中判定が出来ない(工夫すれば出来るがソースが驚きの汚さに)
描画がちょっと重い(特に透明・不透明の混在モデルが重いです)
moa(&モーション補完)、シャドウ、モーションブラー、バッチレンダ等の素敵機能が使えない
などとなっとります。短所の方が多いですね(笑)一長三短ぐらい
エフェクト等に使うのがよろしいのではないかと。

短所ばかり目立つのもシャクなので、可変再生速度もおまけしときました(おまけばっかりですな)走る速度のばらつきに注目してやってください。これは現状のmoa等では実現出来ないと思います。やってる事はごく単純で、内部に高精度のカウント値を設定してやります。描画のたびにE3DSetMotionFrameNoするこの方式ならではですね。

ちなみになんちゃってポイントライトの方はオフィシャルでグローが実装されてしまったので見送りました(笑)私のより断然いいです(それでも公約を守れ!という方が万一おられましたらご一報くださいまし)

さてコンテストの最終更新も済んであんだわ。も現在最新バージョンがアップされております。
上書きインストールしていただくと現状セーブデータも使えます。ステージを2つほど追加したので、スコア足りなくて隠しステージ4が出なかった方も是非再挑戦してやってくださいまし。

posted by ぼおんぼおん。 at 02:41 | 東京 🌁 | Comment(6) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

コンテスト最終バージョン。   

先ほどアップロードいたしました。
こうなれば最早まな板の鯉、為す術はありません。

後は予選通過を祈るのみ!!(笑)
posted by ぼおんぼおん。 at 23:20 | 東京 ☀ | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

よろしくお願いします。   

おそらく次の更新がHSPコンテストにおける最後のアップデートになると思われます。
なので新エフェクトも実装した事ですし、前もってちゃんと動くかテストさせていただきたいと思います。
もしよろしかったら試してみてやってくださいまし。
あんだわ。〜試作版〜
→テスト版ダウンロード

『動かない』『なんだか重くなった』等、なんでも結構でございます。是非お知らせください。

重ねて宜しくお願いいたします。


Easy3D サンプル Wikiロコモコ様面白げな事を始めた模様。
ずいぶんすっきりするもんですねソース。
物量的に多過ぎるのと(ソースだけで1M超え申した・・・)仕様的にけっこうタイトな事してる部分が多いので、私にはそのまま使う事はできませんが、考え方というかロジックがすごく参考になります。
だからという訳でもありませんが久々に私も小ネタを投下。
 ;E3D定数
 #enum global STENCIL_ALPHA = 0
 #enum global STENCIL_BLACK

 #enum global BLEND_ALPHA = 0
 #enum global BLEND_ADD
 #enum global BLEND_ADDWITHALPHA

 #const global PART_ALL -1
 #const global VERT_ALL -1
 #const global SOUND_ALL -1

 #const global HS_BILLBOARD -1
 #const global HS_SPRITE  -2
 #const global FLAG_UPDATE

とか記述した"E3DConst.as"というファイルを作っておいて(余談ですが私はモジュール(サブルーチン)のみのファイルは.as、exeになる奴を.hspと拡張子を分けてます)プログラムの最初にインクルードしてやると、例えば

E3DSetBlendingMode -1, bbid, 1
E3DSetAlpha2 hsid, 0.7, -1, 1
E3DCreateSprite "ファイル名", 0, spid
↓これが
E3DSetBlendingMode HS_BILLBOARD, bbid, BLEND_ADD
E3DSetAlpha2 hsid, 0.7, PART_ALL, FLAG_UPDATE
E3DCreateSprite "ファイル名", STENCIL_ALPHA, spid
みたいに書けるので、後で可読性が上がりますよん。

posted by ぼおんぼおん。 at 02:21 | 東京 ☁ | Comment(12) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

ダメージ表現考。   

最初にことわっておきますが、今日のエントリーは失敗談であります。なので割と読むだけ無駄かもしれません(笑)

ダメージ多寡が分かりにくいというご指摘を受けたので、ちょっと実験してみました。
現状の実装を整理しますと、
・カメラのアクション(振動&ズーム)
・フレームストップ
・大きなパーティクルを出す
などがダメージの大きさ(/体力最大値)によって変動した効果が出るようになっとります。

体力ゲージとか、ダメージを数値として表示するとかすれば手っ取り早いんでしょうが、私の趣味でないのでこれは出来れば避けたいです。
また大げさなエフェクトもあまり好きでない(ゲームの性質上、戦闘はしょっちゅうなのであんまりバシバシ出すとうっとおしい)ので、現状を大幅に上回らない程度に抑えたい所であります。
・・・最近のゲームの流行からは外れてしまいますが、私のゲームなので私の好きにやります(笑)決して流行を否定してる訳じゃ無いですよ念の為

んじゃどんなのがいいかと考えてみた時に、ついこの前最新E3Dにモーションブラーが実装されたばかりなので、これはどうかと。大きなダメージ受けた(与えた)時にブラー出したらなんかイイ感じになるのではないかと・・・思ったんですが、現状の仕様では残念ながらブラーを適用できません。
そこで前に作ったなんちゃってブラーを組み込んでみました。
なんちゃってブラー。
結果は・・・非常に目が疲れます(笑)なんといいますか、昔の反応速度遅い液晶モニタの表示で残像が残ってるみたいな感じです
ごくごく稀にイイ感じになる場合もあるので、チューニング次第では使えるのかもしれませんが・・・なんか別の方法を考えます。
posted by ぼおんぼおん。 at 03:16 | 東京 ☁ | Comment(4) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

オフィシャルぶるぁああああ!   

公式の最新E3Dでついにブラーが実装されました。私が前に作ったなんちゃってブラーではなく、シェーダを使った本格的なものです。直前のバージョンはやっぱ微妙な感じだったんですね(笑)

コンテストロコ様の『四校史2・第1章』が登録されてました!こういうのはARPGって云うのでしょうか。さっそく無計画に挑んで巨大スライムに押し潰されました(笑)作戦立てて再挑戦してみたいと思います。

私もちょこっとだけバージョンアップしたんですが、まだ反映されてないみたいですね。更新には多少タイムラグがあるようです。私は締め切りを5分過ぎて最終バージョンを送りそこねた前科がありますので、皆様はお気をつけくださいね(笑)
posted by ぼおんぼおん。 at 23:51 | 東京 ☀ | Comment(2) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

コンテスト。   

とりあえず登録も済んで気分は夏休みの宿題を終えた後のようなだるだるムードです。いやよく考えてみたら夏休みの宿題って一度も終わらせた事が無い・・・学生の皆さんはちゃんとやりましょうね宿題。私みたいなロクでもない大人になっちゃいますよ。

さて、参加したからにはやはり反応が気になります。作品の評価ページを更新チェッカーに入れておきましたところ、ついに・・・!
hsp2009comment.jpg
ウギャ─────!

す・・・すみませんッ!PC買い換えたあかつきにはまた是非にッ・・・!!
いや近年こんなにガックリきた事はかつてありません(笑)実際シェーダ無くても動くようにはしてあるんですけどね・・・

まあそれはさておき、なんか今年のコンテストは評価数がずいぶん控えめですね(つっても最後に参加したのは3年も前の話ですが)
感想書くのに登録が必要だからでしょうか。個人的にはキツイ事でもいいから感想欲しいな〜と思いました。

さて最終締め切りまでに何ステージか追加できるでしょうかね。
posted by ぼおんぼおん。 at 16:36 | 東京 ☁ | Comment(3) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

ナンバーワンセブンワン。   

という訳でHSPコンテスト2009、無事エントリーされました!
あんだわ。HSPコンテスト2009版
→ダウンロード先
フフフ・・・ここはひとつ遊んでみてはいかがかな?(ぼおんさんは最近変態仮面にハマってしゃべりが変態口調になっています)

てゆうか是非遊んでくださいお願いします。サイズも6M弱と実にエコノミー。中身の薄さが思いやられますが、そのかわりDLしてみても比較的ソンはないんじゃないでしょうか!(超必死)

ご意見・感想・ツッコミ・苦情なんでもウェルカム是非是非お待ちいたしております。
posted by ぼおんぼおん。 at 01:18 | 東京 ☔ | Comment(3) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

燃えよドラガン。   

久々のサンプルです。ドラガンエフェクト風の効果をやってみたいと思います。とは云ってもあくまでなんちゃってなので、過剰な期待はしないでくださいね(笑)
非常に暑苦しい画面(笑)
→ソース
今回はレンダーステートを使うのでEasy3D 5.0.4.9専用になっとります(なのでバイナリも同梱しときます)

やりたい事といたしましては『明るい部分をより明るく、暗い部分は出来るだけキープ』という事になります。そうすると明るい所はもちろん、暗い部分の彩度はさらに上がる事になるんですな(この辺はそういう物だと思っていだだけばいいです)
具体的にはカメラの直前にレンダーステートを設定したビルボード(hardlight.png)を固定して描画してます。色ガラスで皆既日食の観察してるようなイメージでしょうか。

このサンプルではビルボードの明るさを変えられるようにしてます。効果の違いを確認してみてください(Q/Wキー)
E3DSetDiffuseで変えてるので、明るさだけでなく場合に応じて色を変えてやれば様々な表現が出来るのではないでしょうか。

欠点としてはアルファが使えないので微調整が出来ない事です。割とあっさり白飛びしてしまうので、きれいに見せる為にはあらかじめテクスチャのコントラストを落としておく必要があります・・・非常に面倒くさいですね(笑)

タグ:サンプル
posted by ぼおんぼおん。 at 03:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

シンクロナス。   

Easy3Dがバージョンアップしてました。

地味に待ってた『垂直同期でリフレッシュ』オプションが追加に。さっそく試してみました。走査線の途中で描画される事がなくなったので、画面のちらつきがおこらなくなりました!

・・・ただ、前の前の前くらい?のバージョンでレンダーステートが利かなくなってしまって見るも無残な画面に(笑)
直してる時間も無いし、また当分おあずけですね。E3DSetUVBatchとかよさげな命令もあるんですが。
posted by ぼおんぼおん。 at 22:07 | 東京 ☁ | Comment(5) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

ブレストファイヤー!   

飛び道具実装してみました。
missile.jpg

目下の悩みはヒットしないで完全スルーしてしまう事です(笑)なぜだ
posted by ぼおんぼおん。 at 02:25 | 東京 🌁 | Comment(2) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

と云う訳で。   

予定通り体験版を公開終了いたしました。テストプレイしていただき、本当にありがとうございました。
今自分でもちょっとやってみたんですが、こんなに寝ぼけた画面でしたかね(笑)やはりバンプで結構印象変わるようです

次は完成版にてまたお会いいたしましょう約束の地で!(笑)リンク先はまだオープンしておりません
posted by ぼおんぼおん。 at 22:06 | 東京 🌁 | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょこちょこと   

仕様変更してますと、昔作ったモジュールが何やってるのかすっかり忘れてしまって、解析作業からやり直す事になってしまったりする訳なんですが、出てくる出てくる次々とバグが。大半はどうって事無いものなんですが、中にはハングするようなのから保護例外起こしそうなものまで。

幸いにして2〜3重にセーフティかけてるので具現化する所までは至らないのですが(そのおかげで発見が難しかったりもするんですが)冷や汗が出ますね。

ごくごく単純な勘違いによる物が多いので、今までまだ見つけてないのもあるでしょうし、これからも無くす事は不可能と思われます。

バグは存在する事を前提に作ろうと思いました(笑)
posted by ぼおんぼおん。 at 02:12 | 東京 🌁 | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

さてそろそろ   

体験版を一度消そうと思います。南無666もカラオケ決まりそうですし(笑)DVDとあわせて超楽しみです
とてもありがたい事に曲の使用許可はいただけたんですが、手元にソースが残って無いので、もうサポート等出来なくなっちゃってるので・・・公開はとりあえず今月いっぱいを予定しておりますです。
posted by ぼおんぼおん。 at 00:35 | 東京 ☀ | Comment(2) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月21日

新オブジェ   

salamander.jpg
灼蜥岩(しゃくせきがん)
salaman1.jpg
ハイありがちって云わない(笑)私の作るのに斬新な物なんて一個もありませんよ
salaman2.jpg
posted by ぼおんぼおん。 at 00:10 | 東京 ☀ | Comment(2) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

本日の、問う!!   

HSP 3.2β2
#const TYPE_NEEDSURFACE 0x80000000
mes strf(" %08x",(TYPE_NEEDSURFACE))
mes strf(" %08x",(0x80000000))

結果が異なるんですが、これは仕様でありましょうか??(これ気付くのに2時間くらいかかりました)
posted by ぼおんぼおん。 at 01:19 | 東京 ☀ | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

新機能を使いたおす2   

前にそんな事を書いたんですが、おちゃっこさんに『ないごてテクスチャアニメを使わんでごわすか!』と云われました。云ってないかもしれません(標準語だったような気もします)
まだ見落としがあったとは・・・想像以上に機能が追加されてますね。そんな訳でさっそく組み込んでみました。
txanim.jpg
とりあえず3枚ほどテクスチャ増やして表情つけてみました。実際はちっちゃくてあんまり見えないかもしれませんけど(笑)
posted by ぼおんぼおん。 at 23:25 | 東京 ☔ | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

スカルプトが楽し過ぎて眠れない   

つい徹夜してしまいました。
v_mqo.jpg
メタセコのモデルを
v_3dc.jpg
スカルプトツールに読み込んで高さマップ適用してさらに加工。
v_rdb.jpg
エクスポートした法線マップをRokDeBone2で適用(分かりやすいようにテクスチャはずんべらにしてあります)
実際にはここまでボコボコにしませんけどね。スペキュラ無しだと陰が増えて全体的に暗くなるので。デコボコにするのが簡単すぎるのでむしろどれ位でやめるかの方が肝要です。

3D-Coatってソフトの体験版を使いました。これRokDeBone2の法線マップ作るには最適ではないでしょうか。15日間無料で使えるようです。
もっともZbrushの体験版しか使った事ない私に良し悪しは分かりませんが・・・あとやたらと落ちやすいので(ブルーバックとか出ます)、あえておすすめはしません。

だから使うなよ?絶対に使うなよ!?(笑)ぼおんさんの最近の愛読書はネイチャージモンです
posted by ぼおんぼおん。 at 15:12 | 東京 ☁ | Comment(2) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。