2009年12月17日

解析見てたら。   

『あんだわ ダウンロード』とかのキーワードで検索されてる方が結構多いようなので、こちらにもダウンロードを用意させていただきました。
→あんだわ。特設

ほんのちょっとだけバグフィックスをしてあります。
よろしくお願いします〜!
posted by ぼおんぼおん。 at 00:50 | 東京 ☁ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

大変な事になったでごわす。   

注:ぼおんさんは動揺すると変な鹿児島弁になります←これ鉄人ガンマだったかな

この度、フリーソフト超激辛ゲームレビューという有名なフリーゲーム批評サイトにレビューしていただく予定(→イチオシレビュー執筆)なのですが
次回のイチオシは、つい先日、「HSPプログラムコンテスト2009」にて、総合最優秀・ツェナワークス賞を受賞したアクションゲーム「あんだわ」をお送りいたします。
2010年1発目のイチオシとして、そして、イチオシ100回目を記念する作品として、これ以上ふさわしい作品はないでしょう。
この作品が、海千山千、好みのうるささに定評のある我らが激辛レビュワーがどのように料理するか…今から楽しみです。
そんな大事な回が私のゲームでいいのでしょうか!?
まさかそんな大それた話だったとは・・・!

おそれ多くも恐縮でございます・・・なんだか本当にすみません。
かくなる上はお手柔らかになどとは申しません。是非とも思う所をなんでも洗いざらいぶちまけていただければ幸いであります。

改めて、どうかよろしくお願いいたします。
posted by ぼおんぼおん。 at 00:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ビッグサプライズ。   

DD-HEIN様のサイトになんと!受賞のお祝い楽曲が!2日前に!(ごめんなさいごめんなさい)

→DONPAN-BEAT2009
うおおお感激であります!ありがとうございます〜!!

ドンパン節とは、秋田の代表的な民謡のひとつとして知られ、豊川の宮大工・高橋市蔵が作詞・作曲したと謂われる・・・ってwikiに書いてあるような事はどうだっていいんですが。
そのドンパン節を大胆にアレンジしたのがDONPAN BEATで、パズルっぽいステージのBGMに使わせていただいたんですが、それをまたさらに大胆にアレンジしてますね。三味線とか入って民謡に先祖返りしたかと思えばギターの見せ場も健在で終盤異常に盛り上がる構成になってますね(なんだここの知ったふうなクチ)すみません音楽の事何も分からない素人ですが非常にいい曲だと思います(これが云いたかったです)

DONPAN-BEAT2009
ちゃんと色塗った絵を描きたかったんですが、私は度を越した遅筆なので2日遅れ程度で済まなくなってしまうのでモノクロで失礼します(ぼおんさんはこんなの一枚描くのも一日仕事です)サクっと描ける人が心底うらやましいです。モンスターとか描くのは早いんですけどね(笑)

改めてもう一度、ありがとうございました〜!

posted by ぼおんぼおん。 at 18:41 | 東京 ☀ | Comment(4) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

戻って参りました。   

  • やっと自宅でネットが使えるようになったので初更新。
  • まずはHSPコンテスト2009 総合最優秀・ツェナワークス賞ありがとうございます!
    • いわば2009年度チャンピオンですよ。全くもって信じられません。
      • まさか後で取り消したりとかしないでしょうね?(笑)
    • ひとえに沢山の方のお力添えのおかげであります。
      • まずはおちゃっこさんEasy3Dという素晴らしいライブラリをありがとうございます。
        • Easy3Dを使い始めてずいぶんになりますが、初めていくらか恩返しが出来た気がします。
          • ちなみに私が最初に使ったEasy3Dはver.1.0.1.6でした。
            • 左右対称コピーも無くて、普通に歩くモーションが作れなかったのもいい思い出。
            • 日付見たら『2003年8月14日』うわあ6年も前!
      • わざわざ云うまでもない気もしますが、HSPという環境と、コンテストという発表の機会を用意してくださったおにたま様ありがとうございます。
        • ゲームを作るためにいくつかエディタをこさえる訳なんですが、その度に『道具』を作る事の難しさを思い知らされます。
          • それが開発環境ともなるとどんな困難か想像もつきませんね。
      • それから素材を提供してくださった皆様にもありがとうございます。
        • DD-HEIN(こんがりビスケット!)様にはBGMを大量にお借りいたしました。
          • 割とギリギリまでBGMが決まってなくてどうしようかと思ってた矢先にロコ様のサイトのリンクからたどり着きました。
            • 聴いた時にもう『これしかないわ!』とバクザン発言出ました。
            • 特にフェイバリットはすでに何度も書いてますが『Spinning Ball』ですね。
              • MP3版はさらに素晴らしいので是非聴くべきです。
              • 『超大作』もいいですね。音色を和楽器に変えたら忍者ゲームのBGMとか使えそう(笑)
          • あまりに曲が素晴らしいので選びきれず、全ステージBGM変えるという暴挙に。
            • 終盤ではむしろ曲に合わせたステージを考えるという本末転倒ぶり。
        • 効果音はほとんどOSA(ザ・マッチメイカァズ2nd)様からお借りしています。
          • 私もいくつか作ってみたんですが、満足いくものはなかなか出来ませんでした。
            • 改めて驚く圧倒的物量とクオリティ。
        • ジングルをKOUICHI(魔王魂)様からお借りしています。
          • ジングル素材って探してみるとなかなか無いですよね。
          • そのうちBGMもお借りしたいと思います。
        • そしてチュートリアルのBGMをUzy様にお借りしています。
          • 前作『あんぐら。』から続けて使わせていただきました。
            • ノリの良さと神秘性を兼ね備えた名曲です。
              • この曲が無かったら『地底』という題材を選んでなかったと思います。
          • サイト閉鎖されてずいぶんになるので、ここ読んでおられる可能性は低いと思いますが・・・。
      • 素材以外にもモジュールとか色々お借りしてますありがとうございます!
        • 内部的にGENKI様作の『PAD設定さん』をお借りしてます。
          • 一体どうやって動いてるのかさっぱり分からないのでほとんどそのまま使ってます(笑)
        • スクリーンセーバーの制御にすにゃんソフト様のプラグインをお借りしてます。
          • なんという痒い所に手が届いたプラグイン(笑)
          • APIで制御とかも試してみたんですが、復帰が上手く出来なかったので助かりました。
        • 云うまでもありませんが、おちゃっこさんにも数え切れないぐらい質問・要望等してます。
          • 私からのメールにおびえる日々を送ってたりしないといいんですが(笑)
          • あといちにさんし☆で合作させて頂いたのもいい勉強になりました。
            • 全然関係無いゲーム内容ですが、案外アルゴリズムの思考法なんか参考になってます。
        • 他にもネットで色々なTipsの力をお借りしてます。
          • すみませんちょっと書ききれないですが。
      • テストプレイして下さった方々にもお礼を云わせてくださいまし。
        • 26℃様ぶちさば様、愚徒様、たけなか様ナナ様ハリコ様、とお様、TYPE-N様、ありがとうございます〜!
          • ぶっちゃけ最初のバージョンでは起動すらしないという環境が多かったので、テストしていただいてなかったらと思うとゾっとします。
            • 受賞どころか参加すら出来て無かったかもしれませんよね。
        • それからせやしん様、報告ありがとうございました。
          • 正直云って、ピクセルシェーダ無い環境はまったく想定外でした。
            • まだ結構いるもんなんですね(笑)
      • そして遊んでくれた全ての皆様にありがとうございます!
        • 『遊んでもらう』その為だけに僕はゲームを作っているッ!
        • このぼおんがちやほやしてもらう為にゲームを作ってるとでも思っているのかァーッ!?
          • すいませんちょっとは思ってます(笑)これだから露伴先生にはなれませんね。
    • せっかくなのでゲームについてちょっと触れさせていただきます。
      • このゲームはHSPコンテスト2005に応募したあんぐら。をリメイクしたものです。
        • リメイクと云っても、前のはほとんど完成してなかったんですが。
          • 言い訳がましい事ですが、一応もうちょっと遊べるバージョンまで出来てたんですよ!
            • ただ応募締め切りに間に合わなかっただけです・・・。
          • 未完成品のリメイクってのもどうなんだか。
        • 最初に考えたタイトルは『スペランカー3世』
          • 高い所から落ちると転ぶのはその名残です。
            • 実際の挙動は今は無きUPLの『忍者くん 阿修羅ノ章』ほとんどそのままです。
        • 最初に描いたラフ最初に描いた奴。
          • 背が高い・・・。
        • この段階で腕にインジケータ付けるというアイデアをいただきました。改めてありがとうございました。
          • ファイル名に名残がありますがルミコと云います。
            • 元はなんか釣り具らしいです。
        • マイキャラの名前は『潜土(クグルツ)もぐら』割と早い段階でつけました。
          • リメイクする時にモグラには眼鏡だろと思って眼鏡をかけました。
            • モグラに眼鏡って誰が考えたデフォルト装備なんでしょうね。
          • 苗字事典見てたら『潜木(クグルキ)』さんというのがいるそうなので、そこから。
            • 長崎に地名もあるみたいですね。
              • そして遺跡もあるみたいです。なんという偶然!
        • 職業は考古学者。
          • なんだってこんな無駄に戦うのか。全然研究とかしません。
            • たぶん母校が落院学園とかだったりするのでしょう(笑)
          • インディとかララクロフトとかもそうなんですが絶対カン違いされてる職業だと思います考古学者。
            • そう云えばジョナサン・ジョースターも考古学者ですね。
      • そういえばネット復活してようやくコンテストTV見れました。
        • 毎年楽しい番組をありがとうございます。
        • 私のも放映していただき恐悦至極・・・!
          • しかしなんか画面が地味ですね(笑)
            • ちなみに私のゲームに限って云えばゲームショウで展示されてたのと同じ動画っぽいです。
        • ニコ動のコメントは『操作しにくい』との事。
          • 全くもって申し訳ありません。
          • しかしこれが私の最も至上と信ずる操作感なのであります。
            • なのでこればっかりは改善される事は無いでありましょう。重ねて申し訳ありません。
          • 操作でついでに。どっかで読んだ『マリオは何をするにも2ボタン』というのに感銘を受けて2ボタンにこだわっております。
            • 私はレバー組み合わせとかコマンドとか入れちゃってるので反則なんですが。
              • そう考えるとマリオは改めて本当にスゴイです。
            • 実際はもう1ボタン使えるとアイテム選択とか幅は広がるんですけどね・・・。
      • さてピクセルシェーダ2.0。
        • 『無いから動かない』という意見を散見いたします。
        • 私個人の意見といたしましては『3Dやるならそれなりのハード環境を整えるべき』というのが基本姿勢です。
          • 『ユーザーに出費を強いるのか』とお叱りを受けるかもしれませんが、ここはあえてイェスと答えます。
            • 考えてもみてください。ビデオカードなり、最低限動くPCを買い換えるなりの出費はせいぜい5万円程度で済みます。一方で例えば私がC言語とかDirectXとか勉強してEasy3Dを開発するのは100万円出したって不可能な話なんですよ。
              • 開発者のおちゃっこさんが次世代ハードへ移行の意向なら、それは従うべきではないかと私は考えます。
                • 一応念の為に、これはあくまで私の意見ですので、反論ある方はおちゃっこさんでなく私に寄越してくださいね。
        • しかし実際問題として最新ハードの機能が使いこなせてないのも事実。
          • 例を挙げますと、PC版モンスターハンターのグラフィックは、旧バージョンのEasy3Dに揃っている機能で全て再現可能なんですよ。
            • モンハンではバンプ使ってないので、むしろもっと綺麗な画面が作れるはずです。
            • しかし私にはとてもじゃありませんがそんな事は出来ません。当たり前ですが。
              • 百歩譲って、時間をかけて労力をかけて頑張って、モンハン同等のクオリティのモデルをなんとか1体か2体作る事は、あるいは出来るかもしれません(はっきり云って自信はありませんが)
              • でもゲーム完成までこぎつけるにはもっとたくさんモデルを用意せねばならず、現実として不可能です。
                • しょぼい背景の中に一体だけ豪華なモデルがいるのも変ですし。
          • 使わない機能の為に起動出来ないのは納得いかないというのも理解はできます。
            • 折衷案ですが、ピクセルシェーダがあるか無いかチェックする命令を追加して、作る人がその段階でエラー終了するかどうか決めるというのはどうでしょうか。シェーダある無しで画面が変わるのがイヤな人はそこで終了するようにプログラムするという事で。
              • 何が云いたいかつと私はバイナリ2つ用意する方がめんどくさいです(笑)
              • ただし、おちゃっこさんのプログラム的に負担だと云う事であればこの意見は全面的に却下いたします。
  • 以上、尊敬するイン殺様風に書いてみました。
    • 現実と妄想、本音と建前をごちゃまぜて書くのに最適なフォーマットだと思います。
  •  なんだかしばらくネット出来なかった鬱憤を晴らすが如き長文になってしまいました(笑)
 
posted by ぼおんぼおん。 at 01:04 | 東京 ☀ | Comment(7) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

あまりに衝撃!な結末。   

ただ今自宅にネット環境が無いので、会社でメールをチェックして朝っぱらから超ビックリしました。

ashura.jpg
※イメージ映像です。ぼおんさんはもうちょっと左右対称です。

まさかの総合最優秀・ツェナワークス賞受賞!

素晴らし過ぎる作品揃いのコンテストなので、不遜ではありますがあえて『運良く』とは申しません。本当にありがとうございます〜!!

そして蓋を開けてみれば四校志2などE3D作品が大量受賞。これも全能のおちゃっこ神(ゴッド)の加護が為せる御業でありましょうか!(笑)

zeus2.jpg
※イメージ映像です。おちゃっこさんに槍と神殿は付属しておりません。

曲や効果音を提供してくださった方(特に大量の曲をお借りしたDD-HEIN様)、プログラムのモジュールやアルゴリズムを公開してくださった方、テストプレイやバグ報告をしてくださった方、なにより私の作ったゲームで遊んでくださった方などなど、皆様のおかげで充分過ぎるにも程があるリベンジを果たす事ができました!

まったくもって間の悪い事にネット環境が無くてちゃんとご挨拶出来てませんが、まずはとにかくお礼を云わせていただきます。

改めてひたすら本当にありがとうございました!!
thanks2009.gif

posted by ぼおんぼおん。 at 12:22 | 東京 ☀ | Comment(6) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

一次審査。   

おかげさまで通過しておりました。ありがとうございます!

いやとりあえず安心しました。今回これが一大目標だったので。おかげで前回のトラウマ克服出来ました・・・と思ってたら、あれ?前回通過してる?(#373)確かここで落ちてたと思ったんですが。

まあとにかくよかったです。おちゃっこさんや素材を提供してくれたDD-HEIN様、テストプレイしてくれた皆様に顔向け出来なくなる所でした。後はもう、贅沢は云いません(笑)通ったどー!!
主だった皆様もどうやら通過されたご様子。おめでとうございます〜!

さて、たぶん明日(つか今日)で私のネット環境がしばらく使えなくなってしまうので、今月一杯は完全に音信不通になります。恐らく復帰出来るのは来月になる事でありましょう。サポート等はそれからになってしまいます。
申し訳ありませんが、ご了承くださいまし。

結果発表もそれまで見れないんですよね(笑)なんという間の悪さ
posted by ぼおんぼおん。 at 01:38 | 東京 ☁ | Comment(5) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ぶ・・・ブルマ・・・愛好会・・・?   

おちゃっこさんが置き場を作って下さったので久々にやってみましたいちにさんし☆。

ギリッギリでクリアしましたが、こんなに難しかったんでしたっけ?作ってた時は楽勝でパーフェクト勝利してたんですが。作り手は『簡単すぎるかな?』ぐらいでちょうどいいのかもしれませんね。

改めてやってみてブっ飛び具合にビックリしました(笑)私が描いたラフ(とも云えないぐらいショボい落書きみたいなの)からキャラクタをモデリングして下さった方と、ストーリーを考えて下さった方がいるんですが、どちらも大変素晴らしい出来です。なんでこんな事出来るんでしょうか。
これはひどい。
作る前までは『ゲームにストーリーなんかどうでもいい』と思ってたんですが、終わった後には『ストーリーは絶対必要』と考え方が180度変わったのも懐かしい思い出です(笑)私もそのうちストーリーとか作ってみたいですが、こればっかりは難しいかな・・・

フルボイスでしゃべりまくるのもスゴイですね。おかげで容量の大半が音声ファイルですが。格ゲーだとあんまり喋るのもうっとおしそうですが、このインパクトは捨て難いですね(部長の声とかかっこ良くて好きです)
どなたか潜土もぐら修士の声を担当してみませんか(笑)地底に潜ってゴーレムぶん殴ったりする簡単なお仕事です

ちなみにゲームデータを瀬戸さんが担当してくださってるんですが、驚いた事にこれ全部MIDIデータで作ってらっしゃいます。ドは1、レは2・・・みたいな感じで。これでちゃんとゲームになってるんですから超人と云わざるを得ません。ていうかゲームエディタぐらい用意しとけよ!って話なんですが(ごめんなさい)


何が云いたいかつと本当に皆さんお疲れ様&ありがとうございました(笑)製作会議のログ見て心からそう思いました

posted by ぼおんぼおん。 at 22:33 | 東京 ☁ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お世話になり申した。   

プロバイダの変更に伴ってメインサイトを閉鎖しました。
いちおう契約は今月一杯残ってるんですが、私のネット環境が今週一杯なのでバタバタする前に、って結構バタバタしてますが(笑)
なんと8年ですよ。小学生が成人してますよ(笑)自分でもビックリです。ここ何年かはほとんど開店休業状態でしたが・・・一応、主だった所には報告をさせていただきましたが、万一リンクしてくださってる方がまだおられましたら、リンク外しちゃってくださいまし。
改めて長い間本当にありがとうございました。

まあこのブログの方はまだまだダラダラと続ける予定ですので、お付き合い下されば幸いであります。
改めてよろしくお願いいたします。
posted by ぼおんぼおん。 at 03:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

にっちもさっちも。   

グローの方はなかなか思った画面が出来ないのでとりあえずサスペンド。将来の技術向上に期待する事にします。がんばれ明日の私。

ロコモコ様がHSPコンテスト2009の雑感を述べてたので便乗。狙うは常に二匹目のドジョウ!それが私!今日もスキマで生きてます!
せっかく残してくださったので私はショートの方で(笑)

#036 切符問題
#049 brake
#054 スネークスライム
#085 anonymouseq
#160 Ten Platoon
#174 遺跡発掘 DE ポン!
#239 動物将棋
ショートもなかなか熱いです。
個人的な一押しはTen Platoonですねやっぱり。いわばライフゲームの発展形とも云えましょうが、勝負の概念を持ち込んだのが斬新です。寡兵で大群にひるまず挑む気分はスリーハンドレッド(ジスイズスパルター!)
何度も遊んでるんですがLV17で勝つ人がいるのが理解出来ません(笑)一体どうなってるんでしょうか
技術的にはanonymouseqの別格感が凄まじいですね。どういう事をやってるのか想像すら出来ません。これも一体どうなってるんでしょうね。
posted by ぼおんぼおん。 at 23:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

本日の、問う!!   

減算処理を間に挟んで明るい部分だけ光らせる可変式のHDR風グローを思いついたんですが。
glow.jpg
エフェクトのためにフィルレートを3倍近くも食い潰すのはアリなんでしょうか・・・?
今どきは当たり前なんでしょうか。
posted by ぼおんぼおん。 at 01:34 | 東京 ☀ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

まだいじっとるんですが。   

ルミコ(残像)にE3DSetVertPosBatchAOrderを使用したらFPSが2くらい上がりました。結構重い処理だったんですねルミコ。頂点2×10個程度だから大した事無いと思ってたんですが。残像エフェクトを導入してる方は試してみては(残像入れてるような人はとっくにやってるような気もしますが)
もっとも100fpsが102fpsになったってだけで大した効果は無いんですが(笑)ここまで来るとほとんど自己満足
あとゲーム的に非常に残念な不具合を発見(バグったりする訳じゃないです)慌ててフィックス。コンテストのはどうにもなりませんが(笑)次のバージョンであわせて更新します

四校史2をようやくクリア。地形を盾にプチプチ刺すというちょっとズルイ勝ち方でしたが(笑)屋外のゲームは背景いっぱい作らないといけないので大変ですな

DD-HEIN様の雑記より。
MIDI音源の方を使うのは『データが軽いから』という理由ももちろんなんですが『曲がちゃんと聞こえるから』というのもありますです。
ゲーム中はどうしてもやかましい効果音が入るので、複雑な波形の音と比べてMIDIの単純な波形の方が通るんですよね。極端な例を挙げると矩形波は光で云えばレーザーに相当する訳ですから(最近のゲームの曲は思い出せなくてもファミコンの曲はやたらと耳に残ってるのはこのあたりにも理由があるんじゃないかと思うんですが)
他にも『曲がカッコ良過ぎるとゲームの画面が負けちゃうから』という大いなる哀しい理由もあります(笑)こればかりはいかんともしがたい

posted by ぼおんぼおん。 at 01:21 | 東京 ☀ | Comment(4) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

行ってまいりました。   

秋葉原、それはかつての電気街も今は昔、痛車がコンビニに路駐しメイドが本屋で漫画を探す無法の街。
そのほぼ中央のあたりに、UDXという建物があります。その昔、Easy3Dにおける2大神・瀬戸さんとおちゃっこさんがゴッドオンザグラウンドし、何やら悪巧み計画を話し合ったと伝えられるEasy3Dにとっていわば聖地。
その名を!
※イメージ映像です。おちゃっこさんに甲冑は付属しておりません。
レストランも充実しており、私がおちゃっこさんにカレーをおごってもらったり寿司をおごってもらったりした場所でもあります(物乞いですか私は)

そんなゆかりのあるUDXで行われる『秋葉原ロケテゲームショウ1』HSPコンテスト2009が参加との事で見に行ってまいりました。
まずUDXに到着するなりものすごい長蛇の列。まさかこんなに大勢・・・?と思ったら秋葉原エンタまつりの抽選会でした(笑)電気街まつりは抽選やめちゃったくせに・・・!

実際に会場に入ってみますと、これまた結構な盛況ぶりでありました。インディーズゲームの展示会という事で実際に遊べるようにしてる所が多かったですが、いや遊んでる場合じゃないってぐらい人がおりました(笑)待ってればたぶん遊べたとは思うんですが

HSPコンテストの展示ブースには24インチくらいのモニタで今回のコンテスト作品動画が流されており、またゲームパッドのついたノートPCが一台置いてありました(どの作品かは分かりませんでした。シューティングっぽい?)あれがたぶん遊べる様になってたんだと思います。
座ってゲームする雰囲気でもなかったので(笑)ボケーと動画を見てましたが、かなりたくさんの作品が流れてましたよ。
3D作品は動画だと見栄えがしますね。はじめてのゴルフのスパァッと晴れやかな空や鉄道ジオラマの風景が印象的でした。中でも四校志2のオープニングがインパクトありました。
もっとも今回は周りに結構3Dゲームがあったので、インパクトという点ではネズミマンがかなり異彩を放ってました(笑)ちなみに一番目立ってたのはスネークスライムでした
私のも流していただきましたが・・・なんか暗くて地味ッ!?なんとかせねばなりますまい

雑感ですが今回のイベントはあくまで『ロケテゲームショウ』なので、やはりHSPコンテストは少々毛色が違う感じでしたね。せっかく色んなゲームあるんだからもっと見たかったです(ゲームばかりでもありませんが)
将来はいっそこの会場借り切ってHSPコンテスト展示会とかやって欲しいですね(笑)無茶ぶりで〆

posted by ぼおんぼおん。 at 20:50 | 東京 ☁ | Comment(5) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

秋葉参戦。   

どうやら『秋葉原ロケテゲームショウ1』に展示して頂ける運びになりそうです。
それがしも加えていただき恐悦至極・・・映像による展示で実機によるプレイ展示は未定との事。どうなってるか現地に行ってみたいと思います。

とりあえず一歩野望に近づき申した。次は一次審査通過にチャレンジであります(笑)何気に周りで私だけが単独で予選突破した事無いのがトラウマ
posted by ぼおんぼおん。 at 00:17 | 東京 ☁ | Comment(4) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月21日

副産物。   

ダメージ表現のエフェクトを模索してるうちにちょっとひらめいて、別のエフェクト考案してみました。

前に見てやってみたかった「ソニック・ワールド・アドベンチャー」のグローバル・イルミネーションをなんとかやれないかと。いや実際にはやれない訳なんですけども(笑)私の場合はカメラがほとんど固定ですし、光り物も決まってるので別に律儀に環境光をレンダリングしなくてもいい訳ですよ。つまりアンビエントというよりなんちゃってポイントライトですね、どっちかつと。
現状の仕様ではライトの数は3つまでですが、私の考案した方法はテクスチャに仮想ライトを別レンダする事によってこの制限を無くします。つまり画面の美しさも3倍に跳ね上がるという訳ですよ!!(ぼおんさんは今アムロの父ちゃんみたいな目をしています)
またスプライトをレンダしまくるのでフィルレート食い潰すのを防ぐために縮小バッファを使ってみました。画面の24分の一ほどのバッファに描き貯めて全画面転送は1度だけなので、たぶん速度はそんなに落ちてないんじゃないかな〜と(この辺は希望的観測多めです)
またまた、タイムリーにおちゃっこさんがテクスチャ操作系の新機能を実装した所なので、うまくシェーダを使えれば描画速度もさらに稼げるかもしれません。つまりその破壊力たるやおそらくは20、いや、30倍!(ぼおんさんは今我王獣太の父ちゃんみたいな顔をしています)

肝心のダメージエフェクトがおろそかになってるあたりが実に私らしいんですが(笑)まあそっちもなんとかなりそうです
うまくいったらこれもサンプル公開したいと思います。次のバージョンアップをお待ちください。
posted by ぼおんぼおん。 at 01:56 | 東京 ☀ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

軽量化。   

昔作ったモジュール部分を見直して、パーティクルをビルボードのUV変化でアニメーションさせるのをやめてテクスチャ切り替えに変更したところ、今までのは一体なんだったのかという位動作が軽くなりました。思いのほか重いんですねUV。ファイル数が増えて管理はちょっと面倒くさくなりましたが。
せっかく動作が軽くなったので新しいエフェクトを実装したら前よりちょっと重くなりました。な、何を云ってるのかわからねーと思うが(ポルナレフ略)エフェクトレベルのセッティングも実装せねばなりますまい

まあ元々そんなに重いゲームじゃないので軽くする必要もあんま無いかもしれませんが(笑)どうせみんな私より良いPC使ってるんでしょッ!!?(変なひがみ根性)

解析見てたら『あんだわ。』で検索して来て下さった方が!なんかちょっと嬉しいですね(笑)ちゃんと句点までちゃんと入ってるのもニクイ
あと『物理エンジン』なんてのもありました。すみませんご期待に添えなくて!物理的な動きは全くと云っていいほどしてません・・・全然分かんないんですよ。obaq使ってくださいね(笑)
posted by ぼおんぼおん。 at 23:56 | 東京 ☀ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

スリーセブン。   


コンテストには応募されないのでしょうか。すごいセンス。
計算機で鼻水吹きました(笑)
posted by ぼおんぼおん。 at 01:36 | 東京 ☀ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

更新されてました。   

ファイル転送したのが9日なので、やっぱ一週間くらいかかるみたいですね。とりあえず一安心。
・・・と思ったんですが、readme.txt見て引っくり返りました。肝心な事が書いてない!
攻撃押しっぱなし:防御
です(うわああ!)やってるうちに発見されてたでしょうか?・・・無理だろうなあ(すみません)これ無いと最後クリアするのすごく難しいと思います(ただでさえ難しいのに・・・)

気を取り直して今回のバージョンアップは微妙な所ばかりです(ゲーム内容は変わってません)
ハイレゾ画面対応は、実は前から実装してあったんですが(setting.iniを直接編集すれば適用されます)もともとテクスチャ解像度があまりよろしくないので出来ればやりたくなかったんですよね〜アラも目立つし(笑)
気が変わったのは最近CRTから液晶にモニタを換えたんですが、液晶ってドットがキレイに、というか鋭くエッジが見えるんですね。試してみたらひどく雑な画面に見えたもので・・・ブラウン管だと適度にボケていい感じに見えるんですよ(笑)FSAAとか要らないぐらい

あと特にFPSのキープをちょっと改良してみました(なんて地味な)
ロースペックマシンだと結構影響でかいんじゃないかな〜と思ってるんですが、如何でありましょうか?前にバグがあって公開停止した奴をおちゃっこさんに指摘して頂いて改良したモジュールをさらにいじって搭載してます。また止まっちゃったという報告が無ければ改めて公開したいと思っとりますので、報告お待ちいたしております。出来れば『止まらないよ!』という報告を(笑)
posted by ぼおんぼおん。 at 00:19 | 東京 ☔ | Comment(4) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月13日

評価ありがとうございます。   

おかげさまで現在ランキング3位に入っとります。身内票(?)が結構なウェイトを占めており、若干ヤオっぽいのはいなめませんが(笑)それ抜きだと14位タイですね
微妙に盛り上がってるのかどうか分からないので宣伝を兼ねてお絵描き。
コンテスト2009。
3連休はラクガキして終わってしまいました。新しいステージ増やしたかったんですが。
『Spinning Ball』は描いてる間ずっと聞いてたDD-HEIN様の名曲であります。なんとなくバブルっぽい印象がしたのでむちゃくちゃカラフルにしてみました(笑)高解像度版をpixivにも上げときました

そのHSPコンテストが「秋葉原ロケテゲームショウ1」に参加だそうであります。
コンテスト応募作品から展示されるそうなので、それがしにもチャンスが・・・?秋葉原なら行ってみようかなあ。秋葉原で僕と握手!(笑)
10月20日までに応募された作品の中から
だそうなのでお早めに〜。

ところで話は変わりますがショート部門のTen Platoonが面白過ぎて危険。是非遊んでみてください。私はレベル15まで勝ちましたよ!
こんなのよくショートで作れるなあ。
posted by ぼおんぼおん。 at 02:10 | 東京 ☀ | Comment(9) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月07日

どうしてこうなった。   

ついに3次元にやって来たボーカロイド。

造形はオリエント工業にでも頼んだらよかったんじゃないでしょうかね(笑)

posted by ぼおんぼおん。 at 19:43 | 東京 ☔ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

だらりとテキスト書く向きに。   

典型的な私の文章なんですが。

IRCで知り合ったAs様Searder使ってみました。無計画にザクリとテキスト書くのに便利ですね。自分で書いた文章をよく忘れるので(笑)
後でまとめる機能と、あとプレビューと編集モードの見た目に違いがあるといいなあと思いました。

posted by ぼおんぼおん。 at 22:24 | 東京 ☔ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする