2010年04月01日

わたぬき。   

遺跡探検アクションゲーム「あんだわ。」


先だって開発が報じられた移植版『あんだわ。』の開発中スクリーンショットが公開された。プラットフォームはMSX。


魔○伝説(笑)オリジナルを極めて忠実に再現したタイトル画面。高度な移植技術がうかがえる。


結構俺頑張った! 開発中のゲーム画面。非常に残念な感じだ。レーダーは8ドット単位なので、ほとんど用を為さない。


無茶ぶりにも程がある。矩形波3和音で再現されたBGMにも注目したい。圧巻は今作の為に再構成されたDONPAN-BEAT-PSG。『せめてSCCぐらい使わせろ』という悲鳴が聞こえてくるようだ。



「あんだわ。」は、主人公となる女の子を操作し、ジャンプと攻撃を駆使して縦穴型の遺跡の最下層を目指すステージクリア型のアクションゲームだ。なに普通に説明してんだよ。


オリジナルは3D描画とはいえ、実際のゲーム内容は完全な2Dゲームだったので内容的には問題なく再現出来ているという。それもどうかと思うが。


なぜ4世代も前のハードに移植を決定したのか?との問いに『マイクロソフトのエックスなんとか』といった曖昧な業務連絡が災いした結果だという。

さすがに途中で過ちに気付いたものの引っ込みがつかなくなり、今さらながら『単色スプライトが1ラインに4枚』『8ドット中2色までのPCG』などの制約が面白くなってしまい開発がダラダラと続行された。業界ではせめてMSX2にならなかったのかと首をかしげているという。


現在の開発状況は樹音響羽様の声をホワイトノイズのスイッチングでどうにか再生させる事まで成功したという。ただしマシンパワーを食いすぎて喋っている間は完全にフリーズした状態になる。解決の目処は立っていない。


バーチャルコンソール等のエミュレーションではなく実機での作動に異常な執着を見せているという。30年近くも前に発売された機械で動かす意義が果たしてあるのか、そもそも動く実機がまだ残っているのかという疑問の声も上がっている。


公開に関しては全くの未定。できるかこんなもん。



【対応OS】

(MSX system version1.0)

タグ:あんだわ。
posted by ぼおんぼおん。 at 00:00 | 東京 ☁ | Comment(8) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

まさにワンダーランド。   

先日、ラベルジャンプで#deffuncに飛べるようになればいいのにと思ってたら飛べるようになってたLe.Antilla。いきなりゴッドスクランダーを装着した気分です(笑)ビッグバンパーンチ!
しばらくいじってみる事にします。

樹音様のところで知ったんですが音声化されてたジトメさん。面白いのでおすすめです(→漫画)今回はシスターでしたけど、そのうち師匠やるんでしょうかあのハイテンションな(笑)
posted by ぼおんぼおん。 at 23:28 | 東京 ☔ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

ヒーローズ。   

今日は秋葉原に行ってきました。

肉食ってきましたよ1ポンド。よそのブログでは肉があまり良くないと書かれてるみたいですが、歯ごたえあって味も濃く、実に私好みで美味かったです。でも半分でいいかな(笑)ちょっとアゴが疲れました

マザーボードのサウスがちょっと熱くなってたみたいなので(たぶんS-ATA使ってるからでしょう)ヒートシンク買ってきました。一体どんだけこのマザボに手を入れてきたんだろう・・・さっさと新しいの買えって話なんですけど。
ちなみにPC用の静音パーツとか買うならPCパーツ屋よりも、千石とか秋月を回った方がいいです。国産の部品が半額で買えます(笑)せっかく秋葉原に来たら是非一度立ち寄ってみてください
メイドが客引きしてますけど電気街ですので(笑)今日は初音ミクが歩いてました
posted by ぼおんぼおん。 at 00:30 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月21日

テム・レイ博士。   

みたいにハイテンションでHDD握りしめて。PCの性能が10倍にパワーアップするはずだ!(容量的な意味で)

ようやく換装が終わりました3日がかりで。IDE×2→SATA×1にしたかったんですが

  • 買ったHDDがXP以前のOSだと性能が生かせない
    • 提供されたツールでファームを書き換え
      • そのツールがWin2Kでは動かない
      • なんとかネットブックで書き換える
  • メインPCにインストールしても認識されない
    • どうやらマザーボードがSATAのみでSATAIIに非対応
      • いろいろ悩んだ挙句にジャンパでSATAモードに
        • もうこの時点で性能が生かせないとかどうでもよくなる
  • IDE→SATAなので、ディスクをクローンしてもブート出来ない
    • 仕方がないのでOSをインストール
      • Win2KなのでSATAドライバが無い
        • フロッピー作成してドライバをインストール

・・・なんていうか、よくもまあ次から次へとトラブったもんです。いまだにWin2KとかソケットAのマザボとか使ってるのがいけないんですけど(笑)物持ちいいってレベルじゃない

しかし苦労の甲斐あって、非常に満足のいく結果。速度は速いし音がしません。発熱も低く非常にエコ。私にはまだまだSSDは必要無さそうです。前に安物買って痛い目みたせいもありますけど(笑)プチフリつかガチフリ
7000円でこれだけ向上してくれれば云う事ありません。こうしてまたPC買い替え時を逃していく・・・。

どっこい生きてるPowerVR
PowerVR とは、かつて nVidia とか ATi とか Matrox とか 3Dlabs とか S3 とか 3dfx とか・・・書いてて懐かしさで涙が込み上げてきますが、数多のメーカーがウィンドウアクセラレータ(ビデオカードなんて云わない)の3D性能は無論、2D性能や画質なんて事も競っていた時代から続いてるチップです。うわ本当に懐かしいな。

その中でも PowerVR は、いまいちな3D描画性能とDirect3Dとの低互換性(他のカードと描画結果が違ったり動かなかったり)という、ちょっと残念な地位をキープし続けてきました。ドリームキャストに使われてるあたりも微妙に黒歴史(笑)ついに2002年にはPCビデオカード事業を撤退してしまいます

それもそのはず、Tile Based Deferred Rendering という独自のレンダリング方式をむかーしから続けていて(どういうものかはリンク先を見て下さい)ぶっちゃけた話、Direct3D のアクセラレータと呼べるものではないんですな。互換性の低さは道理と云えましょう。
性能の低さも動作のエミュレーションで生ずるオーバーヘッドがもちろん予想されますが、アーキ的にローレゾ、ローポリ(というかデカいポリゴン)には向かないんでしょうね。バンド幅の節約や画面のタイリングのメリットが出にくいので。

ですが時代はハイレゾ・ハイポリ化(テッセレーションや法線マップも含みます)、しかもGPUの性能向上に対してメモリ帯域は追いつくどころか差は開く一方。シェーダの多様化・多用化で上書きレンダリングは2回3回当たり前、より一層のフィルレートが要求されてるにもかかわらず、です。そしてZバッファ法は半透明描画の問題を抱えたままです。

大量のメモリ帯域を必要とせず、しかもタイリングによってマルチスレッド処理をしやすい PowerVR の時代が来た、いや時代がようやく追いついたと云うべきではないでしょうか。いずれ次世代リアルタイム3Dのスタンダードになるのかもしれません。

まあそんな事はたぶん無いんでしょうけど(笑)

むしろ Direct3D の方を PowerVR 向けに最適化しなきゃならなくなっちゃうので。でもA-Bufferとか実装するよりよっぽど現実的な気もします。

posted by ぼおんぼおん。 at 01:55 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

Easy3Dとか。   


もはやサンプルの域を超えているハリコ様の経過報告
同じソフト開発環境とは思えないぐらいスゴイ画面になってて衝撃!Z編。
私が最初に作ったゲームは固定背景だったので、結構頑張ってテクスチャにプリレンダとかして描き込んでたりするんですが、それよりずっと綺麗ですね(笑)恐ろしきはセンスと技術の進歩
工夫次第で不思議な事が出来るものなんですなあ。

マルチオンライン(の略でいいんでしょうか)
私も実はオンラインで協力プレイとか出来たら面白そうだな〜とか思ってて、2Pキャラとか考えてたんですけど
またお前か。
・・・よく考えたら仕様的に無理であきらめました(無理に実装するとMHFみたいに、他プレイヤーは見えない敵と戦うはめに)
実現できれば楽しそうだとは思うんですけどね逆アイスクライマーみたいで(笑)
崩落とかさせて大ピンチに追い込んだり←それは協力プレイではない
posted by ぼおんぼおん。 at 00:08 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

リ・アンティラ。   

しばらく見ないうちにすごくバージョンアップしていた模様。
これで外部ツール登録とラベルジャンプで#deffuncに飛べるようになれば即座に乗り換えるんですけどね。現状はメイン部分→HSP標準エディタ、モジュール部分→TeraPadで作業してます。

やればいいってモンじゃないらしいテッセレーション。
個人的な主観としてはトゲなんて法線マップでなく普通にモデリングすりゃいいと思いますが(笑)そういう訳にもいかないんでしょうか
パフォーマンスを稼ぐためのLODではなく、モデリングの手間を省くための技術と思った方がいいのかもしれません。輪郭付近の判定は法線で行ってるっぽいですね。
posted by ぼおんぼおん。 at 00:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

姫林檎。   

新たなWindowsパソコンにMac
普段あのもっさりしたMacOSX使ってる身としては、それに遅いとダメ出しされるVistaにめまいがしますが(笑)
とりあえず、もうちょっとなんとかなりませんかね〜値段。Xeonで27万て。いくら安くても、さすがにiMacとかmini買う気にはなりませんし(拡張性云々だけでなく故障した時の修理代とか考えただけで恐ろしい)

ただハードから設計してるだけあって、ケースは確かにすごく良く出来てます。ケースだけ売ってくれませんかね(笑)
posted by ぼおんぼおん。 at 01:29 | 東京 ☁ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

風邪っ引き。   

具合が悪かったので仕事休んで昼まで寝てました。
で、ぼちぼち調子良くなって来たのでモソモソ起きて3D-Coatいじってる失格社会人ですこんばんは(笑)経費でなんとかプロ用買えないかなと思案中

スカルプト楽しいです。今は法線マップだけですが、テッセレーションが普及したらゲーム用モデリングもこっちが主流になっていくんでしょうね。

でもそうするとローポリモデリングでも結構贅沢なハードでないと厳しいかな・・・ちょっと重いです。
posted by ぼおんぼおん。 at 20:39 | 東京 ☁ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スカルプト。   

とうとう買ってしまい申した3D-Coat。円高ですし(笑)
いつの間にやらプロ用が$285にもなってて衝撃!Z編。早く買っとけばよかったですV2は$140だったのに・・・!
まあバンプ(法線)マップ描くだけなのでEducationで私には十分なんですけど。レイヤーほとんど使わないし。
posted by ぼおんぼおん。 at 02:06 | 東京 🌁 | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

あえて云うなら元祖X-BOX。   

楽しげにMSXの事語ってる人がいて我慢できなくなりました(笑)私もなかなかのMSX者ですよ?

ベストオブMSXは定番というかベタですけど、やっぱりグラ2(Uにあらず)でしょうね。SCCは衝撃すぎました。昔のコナミは本当にすごかったんですよ。今はギャルゲーと訴訟ばっかり・・・あれ?こんな時間に誰か来

マイベストで選んでいいなら・・・う〜ん、ザナックとかガルフォースとか、イリーガスのインパクトも捨て難いし・・・魔城伝説を私より上手い人見た事無いし(笑)ギャラガは今遊んでも面白いし、イーガー皇帝とかウォーロイドはアホみたいに対戦したし、HEROからはあんだわ。に元ネタ結構パクってるし・・・色々あって(あり過ぎですが)選ぶのは至難ですが、一番長く遊んだのはゲームランド(ツクールみたいなソフト)ですね。

昔からゲームで遊ぶより作る方が楽しかったようです(笑)

posted by ぼおんぼおん。 at 02:39 | 東京 🌁 | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

どうにかこうにか。   

引越しも一段落。メインPCもようやくネットに接続できました。

・・・テンキーがどうしても見つかりません。
posted by ぼおんぼおん。 at 21:36 | 東京 ☔ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

ひとすじ80年。   

久々に吉野家行ったらすき屋のメニュー丸パクリしてて衝撃!Z編。なんという節操の無さ(笑)味はなかなかでしたよすき屋みたいで

さて、引っ越したばかりで現在ネット環境をUQwi-maxの無料お試しで乗り切っております。電波状況によって速度が結構バラつくみたいですね。わたしンちだと感度があまり良くないのか、2.7M〜0.4Mといったところです。もうちょっと安定してくれれば、有線プロバイダは要らない感じですね〜すごい技術の進歩。
posted by ぼおんぼおん。 at 21:35 | 東京 ☁ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

ヤンサン。   

文庫の度胸星を買いました。噂には聞いてましたが・・・これを打ち切りますか。

もっとも連載中も人気なかったみたいなので、雑誌として末期的だったんでしょうね(私も当時全く読んでませんでしたし)

結果としてジャイアントとかへうげものをモーニングで読めるようになったので良しとします。
posted by ぼおんぼおん。 at 00:36 | 東京 ☁ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

いい加減に。   

PC買い換えたいので(もう何年使ってるのこのPC・・・)AKIBA PC Hotline!をチェック。

マザーを覆う、巨大なビデオカードクーラーが登場
放熱板の会社の人に聞いた事があるんですが、ヒートシンクの性能は表面積や形状ではなく、熱伝導率(=材質)と質量でほぼ決まるそうです。550gでは見た目程の性能は期待出来ない気が・・・ネタとしては面白いんですけど(笑)

SSDをHDDキャッシュとして使うアダプタが近日入荷
面白いアプローチですね。問題はHDD→SDD書き込み負荷がどの程度のものになるのか・・・ですが。毎回書き込んでちゃあまり意味が無いし。
SSDはOSなどを書き込んでおいて、ほぼリードオンリーで使うのが正しい使い方だと思うんですが(→参考)それには最低でもOSレベルで書き込み先がシリコンメディアか磁気メディアか、把握出来る必要がある訳で・・・つまりVista以降で使うのが必須という事になりますな。

足でキー入力できるペダルが近日入荷
おおっ!やっと常識的な値段のフットスイッチが!こういうのでいいんだよこういうので(ゴローちゃんみたいな顔で)
安いフットスイッチが無くてゲーム用のアクセル&ブレーキを使ってるんですが、こっちのがシンプルで良さそうです。買っとく事にしますが・・・いざ出てくるとアナログ入力出来ないのは寂しいですね(笑)

HDDをスピーカーに改造、同人誌が販売中
磁気ヘッドは電流で動かしてる訳で、原理としてスピーカーと同じと云えば同じですが・・・コーン紙が無いので音量は厳しそうですね。見た訳じゃないですが、ミクはものすごい勢いでネギ振るんでしょうね(笑)振るというより振動

だんだん新しいPCとは関係無くなってく本末転倒ぶりが実に私らしい日記でした(笑)
posted by ぼおんぼおん。 at 20:46 | 東京 ☀ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月21日

間が空いてしまいました。   

ちょっと何かと忙しくて特に新しい事も書けないので、久々にしょうもない戯言。
・・・というかいつもそんな感じなんですけども(笑)
その辺はあまり、深く考えるんじゃあない、感じてKnight。←どこからかダジャレ病もらってきたらしい

かなり良さそうふいんき(なぜか変換)ですね新しいGeFORCE。
テッセレーションに特化してるようです。地味な所ではレンダリング結果を参照出来るキャッシュが搭載されてたりとか。どうかするとAMD vs nVidiaは勝負あったかもしれませんね・・・。

あんだわ。の評価をちらほらいただいておりますありがとうございます。
心外というか意外なのは技術力を評価していただく事が多いんですが、技術的にスゴイ所は何も無いですよ?(笑)見た目の難しい処理は全部Easy3Dに投げてるだけなので。内容は完全に2Dゲームです。とりあえず、見直す所は見直して次期バージョンを出す予定であります。
あとネズミマンと比べるのやめて!(笑)私もあっちのが面白いと思います
posted by ぼおんぼおん。 at 01:17 | 東京 ☀ | Comment(4) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

メガネ(笑)   

フリーソフト超激辛ゲームレビュー様にてイチオシレビューしていただきました。アクセス数が見た事の無い数に(笑)ありがとうございます!

どうやら結構な時間遊んでいただいたらしく、かなり細かい所までチェックして下さいました。お褒めもお叱りも、いちいち正鵠を得ていて納得のいく事ばかり。こういうのは本当にありがたいですね。
挙げていただいた課題・問題点を列挙してみます。

  • ダッシュ攻撃とパンチ連打が暴発しやすい
  • バク転がカカト落としに化けて出し辛い
  • 内容に無駄なジレンマ
  • 操作に融通が効かない 
  • チュートリアルが不親切
  • 巨乳メガネっ娘の文法から外れてる(笑) 
  • パワーアップシステムの煩雑さ 
  • スコアアタックにもっと牽引力が欲しい

操作系の問題点が多いですね。私も改善したいと思ってる(けど技術力不足で出来てない)部分も多いのはイタい所です。要研究ですね。
難易度というかゲームバランスは意図的にやってる部分が大きいのですが・・・確かに、初心者(特に格ゲー苦手な人)にやさしくないですね。私の狙ってる所は『今の技術で昔のゲーム作る事』(これを指摘されたのは驚きました)なので、難しい・分からないは当たり前としてる部分が多々あるのですが、今時そんなの通用しないですね。なにか考える必要性を感じました。難しい=面白いではないですし。

その他、細々とした指摘も助かりました。『ハイスコア表示に時間かかりすぎ』なんて今すぐにでも直すべきですね(手元のバージョンは直しました)
ちなみに眼鏡にボーン入れる(外れたり出来る様にする)かどうかは私も最後まで迷った点であります(笑)断腸の思いでオミットしましたが

とにかく貴重なご意見、大変参考になりました。是非とも今後に役立たせていただきます。
メガネメガネ・・・!

頂いた評価はB。私の実力なら相応と云った所でしょうか。むしろCでなくてよかったです(笑)いや取り上げていただいただけでもう充分です
とりあえずサウンド評価が高いのは当然と云えましょう。DD-HEIN様ありがとうございます!(笑)

見事なレビュー、本当にありがとうございました!

おまけ・疑われてたので(笑)ステージ4の解法一例
攻略の基本なんですが
・ボスは電気に弱い
・電気は冷気とセットになると1.5倍ダメージになる
・どの敵も一定以上ダメージを受けると、逃げ出したり動きが速くなったりする
という特性があります。動きの遅さが唯一つけいる隙のボスが速くなってしまうと目も当てられない反撃を食らうので、その前に倒してしまうのがいいでしょう。

  • まずスタート時、ジャンプボタンを押しっぱなしにして上の段に着地し、なんとしても一番下まで石を運ぶ。
  • うまい具合に石を動かして、ボスと緑ゴーレムを分断する。
  • 赤い石を全部回収する(目的はパワーアップと、青い石使う時のジャマにならないようにする為)
  • 先に倒すべきは緑ゴーレム(熱攻撃が強ければそんなにてこずらないはず)
  • 緑ゴーレムを倒すと電池落とすので、まだ拾わずに青い石を回収して冷気攻撃を上げる。
  • 今度はボスにある程度ダメージを与える(ジャンプパンチ+バック宙のコンボが有効)
  • ボスが逃げ出す程度に攻撃したら電池を回収して放電百裂パンチ(大抵これで終わるはずだが、倒せなかったら上にもう一つ電池があるので繰り返す)
パターンにはまればもっと簡単に倒せる事もあります。放電百裂は緊急回避連発(攻撃押しっぱなし+ジャンプ)でもいいです。
posted by ぼおんぼおん。 at 23:17 | 東京 ☀ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月06日

アクセス数。   

今年に入ってから妙に減ったなあ、と思って解析みてみますと
『内部エラー』『起動しない』
などの検索ワードでやってくる方がいなくなったようです。

どうやらエラーは出なくなった模様と喜ぶと同時に、
今までどんだけ迷惑かけてたのかと深く反省すると共にお詫びします・・・。

これからもよろしくお願いします。
posted by ぼおんぼおん。 at 22:46 | 東京 ☁ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

明けましておめでとうございます。   

あと20分ほどで元旦も終わってしまうんですけども(笑)
旧年中は色々とお世話になりました。

それとHSPコンテスト事務局様、新年早々ファイルの差し換えありがとうございました。更新期限過ぎちゃってたのにすみませんでした。

今年もよろしくお願いいたします。
posted by ぼおんぼおん。 at 23:46 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

2009。   

今年もいろいろありました。ざっと振り返ってみたいと思います。
  1. まずはこれ書いておかないといかんでしょうHSPコンテスト2009総合最優秀・ツェナワークス賞受賞
    • 本当にビックリしましたありがとうございます。
    • これからも面白いソフトがじゃんじゃん出てくるのを楽しみにしてます。
  2. 上記と重複しますがあんだわ。完成
    • バックアップを調べてみますと作り始めからだと3年以上、あんぐらから計算すると4年以上も作ってた事になります。
      • なんでしょうねこの執念深さは(笑)
    • 一番新しいバージョンが起動出来ないという方が多い模様。マニュアルに追記しておきました。
      • レンダーターゲットのデバイスロストが原因のようですが、私には対応出来ない部分なのです(すみません)
        ※01/01追記:対応しました。ダウンロードし直してみてくださいまし。ご迷惑おかけしてすみません。
      • いっそnoshader版だけにしましょうか。それも極端かな・・・。
    • とりあえずまだ当分バージョンアップする予定ですので、付き合っていただければ幸いです。
      • なんでしょうねこの執念深さは(笑)
  3. 割と皆さんにはどうでもいい話かもしれませんが、本サイト閉鎖
    • 私的には8年もやってたサイトなので比較的感慨深いです。
      • 後半はほとんど開店休業状態でしたが。
      • 思えばサイトやってたおかげでネット上のいろんな人と知り合えた訳で、総括してやっててよかったと本当に思います。
        • あらためてこれからもよろしくお願いします。
      • 左下にありますのでゾンビ屋れい子・サタニスター未読の方は是非!
        • 三家本先生は現在コミックビームで血まみれスケバン・チェーンソー好評連載中です!
          • 何度見てもすごいタイトルです(笑)
  4. 自分の所以外でチェックしてる所も並べてみます
    • おちゃっこさんEasy3D fot Win32公開。
      • c++使える方は是非。
        • まあ私は使えない訳なんですけども(笑)
    • モリハマ様のSTG・SW〜魔女達の長い午後完成。
      • もっと評価されるべき。
      • 自分でゲーム作る人ならば、これだけバランス調整するのがどれだけ大変で難しいか理解出来ると思います。
        • 私なら絶対複数キャラのゲームは作りたくないです(笑)
    • DD-HEIN様が曲を書いてくださいました。
      • これは嬉しいサプライズDONPAN-BEAT2009。
        • まさに今年を締めくくる一曲。けがなくよかったね!
      • まだまだお世話になると思います。これからもよろしくお願いします。
        • もうすでに何曲か目星を付けさせていただいてます(笑)
    • 護法少女ソワカちゃんのDVD発売。
      • よく分からんのですが、最近ではネット上で公開されてる動画が市販されるというのは珍しくも無い事なんでしょうか?
        • 2巻も発売されてる訳ですが・・・。
      • モリハマ様のサイトでくるくる回ってるちょけたアイコン見た時は、自分がこんなに夢中になるとは夢にも思いませんでした(笑)
・・・ほんとにいろいろありますね(笑)こんなにあるとは思いませんでした

そんな訳で皆様今年も大変お世話になりました。恐らくこれが今年最後の更新になると思います。
来年もよろしくお願いいたします〜!

posted by ぼおんぼおん。 at 03:03 | 東京 ☁ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

ピイエスピィー・ゴォー!!   

マジン・ゴーみたいなノリで。
HSPプログラムコンテスト2009の賞品が届きました!

小包が来てビックリしましたよ。総合最優秀・ツェナワークス賞 としてPSPgoを頂きました!・・なんだって?あの『ボクと魔王』で超有名な優良企業、有限会社ツェナワークス様から頂いたって!?(注:そんなあからさまなヨイショは要りません)
今まで色んなゲーム機を買ったり貰ったりしましたが、こんなに嬉しいのは初めてです。私にとっていわばチャンピオンベルトですよ!ありがとうございます大事にします。ちょっといじってみましたが、最近のゲーム機は色々と多機能なんですね〜。

そして株式会社秀和システム様から・・・あの3Dゲーム・クックブック超有名な知的出版社の(もういい)ボールペンを頂きました!しかもなぜか2本も!(笑)ありがとうございます!
さらに今年の参加賞はHSPコンテスト2009ロゴ入り特製クリアファイル!前に頂いたストラップは私が携帯持って無いので母にあげちゃいましたが!(笑)今回は自分で使わせていただきますありがとうございます!

・・・とまあ素直に大喜びしてしまいましたが、忘れちゃいけません、これらは副賞なんですぜ?
私が貰って本当に嬉しいのは品物よりも、クリアファイルに挟まってた賞状・・・もっと云えばそこに書いてある表彰であります。2003年から始まって今回でコンテストは7回目、つまりこの表彰を受けた人は今までに7人しかいないという事です。これはちょっとスゴイ事ですよ?奥さん!(・・・奥さん?)
ちょっと歴史を紐解いてみてもスゴイ人達がずらりと並んでいる訳で、その末席に私の名前が付け加えられてしまったという一歩間違えば何か悪い冗談としか思えません。改めて大それた賞を頂いて恐れ入るばかりでございます。
なんか取り返しのつかない事をしてしまった感もありますが、ここはひとつ私みたいなもんでも頑張れば賞がもらえるんだと解釈して、皆様におかれましては来年のコンテストに向けて励んで頂ければ幸いであります。

改めてどうもありがとうございました!
posted by ぼおんぼおん。 at 00:58 | 東京 ☀ | Comment(4) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする