2013年01月26日

仕切直し。   

とりあえず私も作りかけてたの廃棄しました。まあそんなに作り込んでた訳では無いしいい機会なので。
あんだわ。はもうちょっといじろうかなと思ってます。マップエディタとか作ったのに全然元を取ってないし。もうしばらくお付き合いくださいまし。

さてそろそろ通常営業に戻りますよ。

で、何を使ってゲーム作ろうか・・・という話になるんですけども。
とりあえずUnityをインストールしてみました。いや元々してあったんですがバージョン上がってたので。チラリと触ってみましたがビックリする程使い方が分かりません。何で使わなかったのか思い出した次第。
26℃様はDXライブラリに興味を示された様子。いいなあCとか使える人は。私もちょっと位は分かるんですが何をどうしたらゲームになるのかが分かりません。
まあよく考えたらUnity使うならHSPという訳にもいきませんわな。つまり3Dのゲームを作るならHSPという選択肢は無い訳ですな。

ここでハタと気づいたのですが私は別に3Dゲームを作りたい訳では無いつか今まで作った事がありませんでした。音ゲーと2D格闘だけです見た目が3Dなだけで。
つまり逆に考えれば3Dにこだわる必要は全く無い訳ですな。それならHSPで十分です。

う〜む、どうしたもんでしょうねえ。もうちょっと考えてみます。
posted by ぼおんぼおん。 at 17:23 | 東京 ☀ | Comment(9) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月25日

総括。   

Easy3Dの今後の扱いについての正式発表

だそうです。私から申し上げる事は何もありません。

今までありがとうございました。今後の活躍を祈ってます。
posted by ぼおんぼおん。 at 19:30 | 東京 ☁ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月21日

意見表明2。   

前回の続きです。

引用が何層にもなってしまって分かりにくいので、まず一度整理しますね。

1.bt様が再配布を取りやめた理由について
2.サポート対応に対するユーザーの振る舞い
3.『HSPに全額寄付』に対する異論について
4.ユーザーの意識を高めて欲しい
5.おちゃっこ様の信用問題

以上5つについて話を進めます(取りこぼしがあったらおっしゃって下さい追記させていただきます)

その前に誤解の無い様に一つだけ。

私は私に考えうる最良の方法を意見として述べているのであって、おちゃっこ様を喜ばせる為の文章を書いている訳ではありません。
必ずしもおちゃっこ様のお気に召す内容ばかりになるとは限りません。なので、もしそれを『否定するような文章』と思われるのでしたら読まない事をお勧めします。幻滅するだけでしょう。

そういう前提で話を進めます。

まず1.ですが『儲からないから作業する分マイナスになるのが原因』で私の認識も合ってます。合ってますがプラマイゼロがマイナスになったからやめるという判断を『儲からないのが原因』とは云わないでしょう。
メリットが無いのにサポートを続ける負担の重さを一番良く知っているのはおちゃっこ様ではありませんか?
もし仮に『儲からないのが原因でE3Dの配布を止めた』などとおちゃっこ様が云われたとしたらどうでしょうか。少なくとも私はそんな心無い輩を許しませんよ。

次に2.ですが、やはりおちゃっこ様の掲示板では周りの人間に出来る事は限られてきませんか?大した事が出来るとも思えないのですが。
あまり横から他人が口はばったい事を書き込むのは、それこそおちゃっこ様に迷惑でしょう。
いかんせんこれもやはり『フォローしすぎ』だと思いますよ。『対応しないわけにはいかなかった』のは分かりますが『そこまで対応することはなかった』のではなないでしょうか。するかしないかの話ではありません。程度の問題です。

3.それぞれ行きます。
分離という変更には同意するのにHSPに全額寄付という変更だけ否定するのでしょうか?
分離という変更にはとりあえず大きな問題が発生しないからです。おちゃっこ様の対応が無くなるのがさしあたって一番大きな問題ですが、おちゃっこ様がサポートを続けない意向を明らかにしてるのに続けてくれとは誰にも云えないでしょう。

分離してからまだ再配布は始まっていないわけですから使い始めてからというのはあてはまりませんよ。
分離した時点で管轄は次の管理者様というのが私の認識です。再配布を始めるタイミングはおちゃっこ様ではなく次の管理者様の決定事項でしょう。
それに『使い始めてから』というのはそんな微妙なタイミングを指している訳ではありません。少なくともHSP公式のアーカイブに含まれた段階では『HSPに全額寄付』というルールは無かったでしょう。『HSPを使って作成したソフトを発表するのも、販売することも、すべて作成者の自由です。』と謳っているHSPで有料ソフトを作る為に使い始めている人がすでにいるのではありませんか?

無料コンテンツを作っていた作者が有料コンテンツ路線に切り替えるには何か変えなきゃいけないことが理解できませんか?
一度書いた事ですがもう一度書きます。

切り替える事に対して異を唱えてはいません。後になって変えるのが理解出来ないと云っているのです。

これが一番大事なところですよ。

あなたは一度も方針を変えたことがなくこれからも変えないということですね。そして変えると仕事に悪影響が出るのですね。ぼくは自分がそうはならないと思いますがぼおんさんはそうなるわけですか!!
なのでこれは全くの筋違いです。いささか感情的になり過ぎて先走っていませんか?
方針を変える事に対して私は何も云っていませんよ。無論、自分の方針を変えた事が無い訳がありません(そんなのしょっちゅうです)
しかし一度取り決めた約束を違えるのは極力避けますよ。仕事というか生きていく上で悪影響になるからです。『あいつは約束を守らない奴だ』と周りに思われては信用されないでしょう。
・・・と、私は思います。おちゃっこ様が『そうは思わない』とおっしゃるならば、この話は平行線です。ちょっと5.に被る内容になってしまいましたね。

これだけライブラリ作者が精神的に追いやられている状況を説明しているのにそれをなんとかしようとする試みをわがままと言い放ちますか!
これも私の意図が伝わっていません・・・なんか私を悪役にしようと恣意的に誤読してませんか?『我侭』という言葉のインパクトに引き摺られて、かかってる主語の解釈が全然違いますよ。
『なんとかしようとする試み』を我侭と云ってはいません。『不特定多数に対して、自分の尽くした分を相手にも要求する』のが我侭と云っているのです。
くだけた云い方をすれば『バラ撒いたお金はほとんど返って来ないんだから全財産つぎ込んじゃ駄目ですよ』ぐらいの意味です。

4.ですが、えっと・・・決して無視した訳では無いですよ。問題提起を無視したと思われていたのなら謝ります。すみません。そういう意図は無かったです。
無視した訳では無いのですが、具体的にどうして欲しいのでしょうか?もっとぶっちゃけると私達に一体何が出来るのでしょうか?正直それが分からなかったのです。
一口に『ユーザーの意識を高めてほしい』とおっしゃいますが、簡単に出来る事で無いのはご理解いただけると思いますしかも外野から。そもそも『ユーザー』と一括りに出来るものでも無いでしょうし。
この話はちょっと他と違い過ぎる気がするので、もし続けるなら別件で本題として進めませんか?

5.すでに3.で少し触れましたが『方針を変えないこと』が信用なのではありません。『後になってルールを変える』のが信用を失う、と云っているのです。
例えば絶対に有り得ない仮定の話ですが、おにたま様とか・・・もっと遡ってC言語の作者(誰だか知りません)が『これから作られるものからはライセンス料を徴収します』とか云い出したら、あまりに理不尽な話ではありませんか?
話をおちゃっこ様に戻しますが『一度決めた約束を違える』というイメージを持たれるのはおちゃっこ様にとってマイナスではありませんか?と云ったのです。これからおちゃっこ様に仕事を発注しようと思っているお客様が見た時に、どう思うか・・・それを懸念しているのです。『暮らしやすく変えていこうという試み』がどういう手段なのかが問題なのです。
・・・と、私は思いますよ。やはりおちゃっこ様が『そうは思わない』とおっしゃるのであれば私の心配は取り越し苦労の余計なお世話です。決して不安を与えようとして云った訳ではありません。無視してください。

ざっと以上がおちゃっこ様に対する私の返答なのですが。

それに今回のHSPに全額寄付方針もぼくがあのタイミングで発表するつもりはありませんでした。
これは完全に初耳の新情報です。
『意見をもらうつもりで』どの様に伝えたのでしょうか。そして誰がどのタイミングで発表するつもりだったのでしょうか。
posted by ぼおんぼおん。 at 17:08 | 東京 ☁ | Comment(41) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

通常の3倍。   

なんだか妙にアクセス多いなと思ったらHSP公式掲示板にリンク貼られてました(笑)
恐らく悪意は無いのだろうと思いますが左様なやり方は感心いたしませんな。第一当事者の方々に迷惑でしょう。典型的な荒らしさんのやり方ですよ。
無論、口を出すなと云っている訳ではありません。私に対してでしたらご意見・ご感想・ご提案・ご批難・ご中傷・ご罵詈雑言、なんでも遠慮無くお寄せくださいカマーン!(生まれたての小鹿の様にブルブル震えながら)

しかしあれですな。せっかく来て下さったのなら左のリンクから私のゲームをDLしてもっと遊んでくれたらいいじゃないのッ!?
posted by ぼおんぼおん。 at 23:00 | 東京 ☀ | Comment(4) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月19日

意見表明。   

http://neo-arcadia.seesaa.net/article/314119029.html
Arcadia

http://ochakkolab.blog116.fc2.com/blog-entry-770.html
おちゃっこの日記


まず最初に断っておきたいのは
  • 私にどちらかを擁護する意図も批難する意図も無いという事。
    • 可能な限り客観視してるつもりですが当然主観は入ります。
  • 私は双方のやり取りを知らないという事。
    • 今までに知っている双方の人柄と表に出てる事(上記リンク)だけが判断材料です。
    • いわば双方の考えを忖度してるに過ぎず、ある意味ものすごい僭越な真似をしてる訳です。それでも云うべきと思いますのであえて書きます。
    • 先に無礼をお詫びしておきます。bt様、おちゃっこ様ごめんなさい。

そういう前提で以下を読んでください。納得出来なければ読まずに無視してくださいゲラウ。

理由は自分が儲からないことが分かったからみたいです。
まずこれ。間違ってるとは云いませんがあまりに恣意的な解釈ではないでしょうか。

あまりメリットのないEasy3Dの再配布は取りやめさせて頂きます。
ここだけ読んだらそういう事になるかもしれませんが、前後の文脈を把握した上でまとめると『自分にメリットが無いのに再配布なんて面倒な事はしたくない』という事でしょう。
自分が儲からないのが理由ではありません。自分が損するだけなのが理由なのです。

だってぼくは今まで献身的にEasy3Dをサポートしていたじゃありませんか。
これはまさしくその通り。前にお会いした時に『サポートし過ぎですもう少し手を抜いてもいいのではないですか』と云った程です。恐らく異論のあるE3Dユーザーは一人もいないでしょうもちろんbt様を含めて。皆感謝してるはずです。

Easy3Dは自分一人で作り上げたとでも勘違いしているのでしょうね。
なのでこれはbt様のいささか勇み足・・・ちと別件(雀の涙云々)で感情的になって口を滑らせたものと思います。

ユーザーがぼくのことをフォローしてくれない状況に、正直に文句を言ったところ
自分のプログラム等には全くお金を払わないし応援・サポートもしてくれないのに
ここは両者のいい分にそれほど差異が無いです。なのでそのままの解釈でいいと思いますが、おちゃっこさんの云う『全くお金を払わないし応援・サポートもしてくれない』事に対してぶっちゃけた話一体何をどうして欲しいのでしょうか?それが分かりません・・・否、正直おおよその見当はつくのですが理解はできません。

そしてこれが一番理解出来ない事なのですが、今まで商用利用可と謳っていてさらにサポート終了・無関係宣言までした物に対して今になって『売上はHSPに全額寄付』とルール変更するのはどうなんでしょうか。事後に新基準を適用するのが通らないのは最近では田中真紀子大臣が記憶に新しいですけど。
とどのつまり、仮に今後誰かがE3Dを使ってシェアウエアなり商用ソフトを作って販売したところで法的にも倫理的にも問題にはならないでしょう。いかにライブラリ作者のおちゃっこ様でも制約は出来ないと思われます。あくまで事後の話ですので。

問題にはならないでしょうが。

しかしそれでも、E3Dを使って有料ソフトを作ろうという人は恐らく現れないでしょう。
問題になるかならないかではありません。他ならぬおちゃっこ様がやめろと云っているからです。法よりも倫理よりもおちゃっこ様の意向を尊重するだろうからです。
お世話になったおちゃっこ様の意に反するくらいならと、今まで何年もかけて作りためた素材を破棄する心情を推し量ればさぞや無念であろうと云ったのです。そしてそういう気持ちに気づいてすらいない事だけは、それだけはどうしても許容出来ません。願わくば気づいた上で考えてみていただければ幸いです。
posted by ぼおんぼおん。 at 21:14 | 東京 ☀ | Comment(7) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月10日

Wikiって略すな。   

最近でもまだ云うのかと思ったら云うみたいですね。

Easy3D wikiは正統派のwikiなので左様な心配は無用です(←?)これからポータルになるそうです

それがしも微力ながら力添えしたい所存・・・まあ大した事も出来ませんけど(笑)
posted by ぼおんぼおん。 at 21:25 | 東京 ☀ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月03日

う〜ん。   

なんというか。

そのうち私もバンバン人殺すゲーム作ろうと思ってたのでどうしたものか(正月早々なんつー発言だか)
posted by ぼおんぼおん。 at 23:45 | 東京 ☀ | Comment(4) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明けました。   

携帯で投稿出来るかテスト。

今年もよろしくお願いいたします。
posted by ぼおんぼおん。 at 01:14 | 東京 ☀ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

ランニングティーチャー。   

いよいよ本当に年の瀬ですね。今日まで仕事してましたよガッデム。
今年も色々あったんだか無かったんだか。ちなみにこれがちょうど200個目の記事になりますペース悪過ぎ。

まあ特に区切る事も無くダラダラと生きていきます来年もよろしくお願いします!(笑)
posted by ぼおんぼおん。 at 18:25 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

ニーマルイチニー。   

コンテストの結果発表がされております。皆様お疲れ様でした。
今年も終わりですな〜また来年!(笑)

さてそれはさておき。
かつては私もBattleField1942やってた頃はMODを導入したりして遊んでました。
市販ゲームでもそんななのにHSP作品は割とデータの秘匿というか暗号化などに割と無頓着で使用画像どころか時にテキストデータまで丸見えだったりしますよね。

いいのかっ・・・!そんな無防備で・・・っ!!
陸上自衛隊正式拳銃。
俺はラクガキして遊ぶぞ・・・っ!解析など不要・・・むしろ、必然・・・っ!
Windows100%賞おめでとうございます!

なあに怒られたら記事ごと削除してバッくれるでござるよゲヒヒヒヒ(ぼおんさんは本日も安定のゲス野郎です)
posted by ぼおんぼおん。 at 23:46 | 東京 ☀ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月17日

ティーヴィー。   

いよいよコンテストも大詰めですね。

今日はコンテストTV放送です。これを見ると今年もあとちょっとだなあと思います(笑)
ボジョレー飲みながらステイチューン(お酒は20歳になってから!)
posted by ぼおんぼおん。 at 15:12 | 東京 ☁ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

改題。   

ブログのタイトル変えましたなんとなく(昨晩おかしなタイトルになってた気がするのは悪い霊の仕業です)

リンクしてくださってる方は修正をしてくださらなくていいです(笑)今までと何ら変わりありませんのでそういう煩わしいの略式でお願いいたします
posted by ぼおんぼおん。 at 15:02 | 東京 ☀ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月07日

ヴィジュアル系。   

ハリコ様の所でHSPのプラグイン作りしてるの見て思い出しインストールしてみました。
ヴィジュアルスタディオ。
PC変えて前に作ったメタセコとかRokDeBone2のプラグインをビルドする環境が無くなっちゃってたのもありましたし。

ところでDirectXSDKってドコいっちゃったんでしょうか。
posted by ぼおんぼおん。 at 12:02 | 東京 ☔ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

ハチゴーゴーハチハチゴー。   

ツイッターで見かけた記事なんですけど。

もうウェストのデフレはやめよう。

実際身長が150cm以下でも170cm近くでも皆等しく60cm弱の数字が出るのはおかしいですよね。だいたい58cmなんて私の帽子サイズより小さいですよ!(私のアタマがデカい事にはこの際触れないであげてください)
現実に有り得ない、幻想として意図的に作られた数字と見るべきでしょう。

それならフィクションの世界ならどうなのか。
最近のアニメとかゲームでは3Dモデリングされた人体が使用されるのは珍しい事ではありません。そしてこれらはデータとして実測する事が可能です。

という訳でやってみました(笑)今日はいつもに増してくだらないですよ〜!

レギュレーション
モデルを以下のラインでブーリアンして切断面の総延長を測る。
基本。
まずモデルをそのまま実際にカットしたラインをCADに持って行って加工長を求めます。半身になってるので2倍すれば周回長さという事になりますね。
キャドー。
バスト・308.45 × 2 = 616.90
ウエスト・233.67 × 2 = 467.34
ヒップ・461.42 × 2 = 922.84

いきなりファンタジーやメルヘンだけで云い表せない数字が出ましたけど。
このモデルはご覧の通りマンガ体形でアタマが大きい上に身長が140cmと小柄です。なので6頭身にした上で日本人20代女性の平均身長158.84cmに拡大してみますよ。
それっぽく見える・・・?
胴体は1.23倍する事になりましたので、前述の数字を等比変形してみますとどうなりますか。

バスト・616.90 × 1.23 = 758.79
ウエスト・467.34 × 1.23 = 574.83
ヒップ・922.84 × 1.23 = 1135.1

ウエスト57cmなんてフィクションならではの数字だというのが良く分かります。割と巨乳モデルにしてたつもりですがバスト76cm・・・胴が極端に細いという事でしょうね。これもフィクションならでは。

それにしてもヒップまさかの1m超え!(笑)巨乳モデルじゃなくて巨尻モデルだったんですね
posted by ぼおんぼおん。 at 23:45 | 東京 🌁 | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

アールエスエース!   

右側にチェックしてるブログの更新チェッカーを付けてみました。
bt様のとこの丸パクリなんですけどレイアウトまでパクる事無いだろう。
完成度高いので手を加える余地がほとんどありませんでした(笑)良く出来てますね

こういう作業はめんどくさいですがやり始めると楽しくなってきて細々いじるの止まらなくなりますな。
posted by ぼおんぼおん。 at 21:35 | 東京 ☔ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

ブログ更新しました。   

と云っても記事ではなくてレイアウトなんですけども。

『何にも変わってないじゃん!』という向きもありましょうが変わったように見せないように変えております。
具体的には縦に長くなってきたリンクを右側にエイヤっと移動しました。フルHDのモニタ使うようになって左右がスッカスカなのも気になってましたし。

という訳で実は見た目以上にえらい苦労をしております(笑)別のレイアウトでも選べば5秒くらいで変更できるのに
posted by ぼおんぼおん。 at 22:33 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月19日

またGoogle広告。   

油断するとすぐ出てますな(笑)お久しぶりでございます
別に書く事無かった訳でもなくむしろ書きたい事が山程あったのですがなかなかこちらに向かず。ついった危険。

第2回 みんなで決めるフリゲ音楽ベスト100の動画がご無沙汰してる間にずいぶんと。
第2回 みんなで決めるフリゲ音楽ベスト100







ベスト100だっつってんのにここまで来てようやく160位(笑)お疲れ様です
結構有名ゲームが揃ってるのではないでしょうか。RPGが多めで私がちゃんと遊んだ事あるのは洞窟物語モリハマさんとこのぐらいですけど。
続きの動画も楽しみにしてます。

今年も始まりましたてか始まってますHSPコンテスト。
HSPプログラムコンテスト2012
残念ながら今年も参加出来そうに無いかな・・・なんか手軽なの作ってHSP3Dish部門でも応募してみたいとは思ってるんですけどね〜。
posted by ぼおんぼおん。 at 23:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月22日

ニコドーレス。   

昨日の動画にさっそくコメントいただきましたありがとうございます!
コメントで反応しようかとも思いましたが色々といい訳がましい事も書くのでこちらにさせていただきます(笑)

移動の歩幅と移動量に違和感を感じる
モーションに比べて進む距離が短い(遅い)って事なんでしょうかね。
私が他の人のゲームを見た時に同じ事を感じる事が多いので、恐らく私の感覚がズレてるのが原因だと思います(何しろ自分では合ってるつもりなのです)

敵と障害物の見分けがつきにくい
確かに、ザコ的は石っぽい見た目のが多いですからね。背景に馴染んじゃってるかも・・・う〜ん、ちょっと難しいですね。あんまり浮いちゃっても良くないでしょうし(ゲーム的にはその方が正解かもしれませんが)

アイテム拾うことがデメリットに感じる仕様はイヤ
最近のゲームではあんまりそういう仕様って無いんでしょうかね・・・私が現役だった頃はヒットポイントが半分になるとかそういうアイテムが普通に出てきた時代なので(笑)デメリットというと
スコアが減点になる→ハイスコアを狙わないならそもそも気にする必要が無い
色違いを拾うとパワーダウン→元々そんなに強力なパワーアップでもないので大したメリットでもない(上手く使うと強力なんですけども)
・・・という前提なのですがデメリットに『感じる』事が問題であれば難しいですね。ちょっと解決策が思いつきません。

ステージ6で詰む
基本的にほとんどのステージは敵をスルーしてけばクリアは出来るので『詰む』という事はステージ4でしょうかね。その前提で。
前にも書きましたがまずやるべき事は、とりあえず赤を全部拾って火力を上げた状態でザコを一掃してください。それから可能な限りボスにダメージを与えたら次は青を全部回収した上で電池を拾って百烈拳を連打してみてください。電池が切れたらまた拾う・・・の繰り返しで。
あとボス戦ではライフが半分を切ったら躊躇せずに救急箱を回収してください。これでとりあえずクリアは出来るんじゃないかな〜と思います。

さくさくジャンプできるようにしてほしい
これは私も自覚してて改良したいと思ってるんですが、なんかいじると床や天井を通り抜けてしまうのが原因で直せません(笑われてしまうと思いますが)
色々考えてやってみてはいるんですけどね〜上手くいきません。改めてスーパーマリオはスゴイと思いました。

ともあれご意見ありがとうございます(あんまり納得して頂けそうな答えになってないのが恐縮ですが本当に感謝しております
引き続きお気づきの点がございましたら是非遠慮なくお願いいたします。
posted by ぼおんぼおん。 at 23:38 | 東京 ☀ | Comment(3) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

PC買いました。   

タイトル通りなんですけども。

さすがにいつまでもWindows2000では色々と障りが出てきたというかそろそろ新OSで動作検証もしなきゃならんというか。パーツ変更で延命もそろそろ限界というか最新パーツにはもう2000用のドライバが無いというか(笑)ついにHDDまで非対応謳われ始めたので

で、まあパーツ集めて何年ぶりかで組んでみたんですが今安いですね〜OS込みで総額10万円を切りました。ほとんどオンボードで済んじゃいますし。
しかしまさかビデオカードまでオンボードでしかもメインマシンを遥かに上回るという衝撃展開。時代は変わった・・・!

OSには7proの64ビットをチョイス。いきなり3世代アップの上に64ビットってずいぶん飛距離ありますが(笑)メモリ安かったので8GBほど載せたかったので
エアロ?なんですかそれは。
見た目を維持するのに結構手間かかりました(笑)やはりクラシックは落ち着く

ゲームパッド等のハードをセットアップしたら今まで起動すら出来なかった作品群にチャレンジしてみようと思います。
posted by ぼおんぼおん。 at 02:19 | 東京 🌁 | Comment(5) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

参考記録。   

自分で作ったゲームは作った人が一番上手いのは常識ですが私の記録。

ステージ1:19180(簡単な面ですがこの得点は出ないかも)
ステージ2:19120(意外に難しい)
ステージ3:13080(外さなければ出せるはず)
ステージ4:26020(かなり無茶)
ステージ5:40310(これ以上は出ないはず)
ステージ6:30410(全部下ルートです)

どれか一つでも超えられましたら是非ご連絡ください(笑)
posted by ぼおんぼおん。 at 22:27 | 東京 ☁ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする