2013年02月09日

エフビーエックス。   

UnityもUnrealもそれぞれ独自フォーマットで保存するみたいですね。当然と云えば当然か。
どっちにせよインポート汎用フォーマットはFBXみたいなので調べてみました。

とりあえず手持ちのツールで一番素直なデータを書き出すのはメタセコのKeynoteプラグインでした。他のだとエラー終了したり余分なパーツが増えたりと実用にはちょっと向かない感じです。ただKeynoteだけだとボーンの回転とモーフだけなので表現力が今ひとつ足りない気がしますね(しかもモーフはエクスポート出来ないし)
Softimage Mod Toolも試してみましたが私には機能が豊富過ぎて使えなさそうな感じです視点の操作すらままなりません(笑)でも今の所一番有力な選択肢かもしれません

メタセコから入るとなるとウエイト設定を基本mikoto方式で出来るようにならないと駄目かな・・・。
posted by ぼおんぼおん。 at 23:54 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]