2013年01月21日

意見表明2。   

前回の続きです。

引用が何層にもなってしまって分かりにくいので、まず一度整理しますね。

1.bt様が再配布を取りやめた理由について
2.サポート対応に対するユーザーの振る舞い
3.『HSPに全額寄付』に対する異論について
4.ユーザーの意識を高めて欲しい
5.おちゃっこ様の信用問題

以上5つについて話を進めます(取りこぼしがあったらおっしゃって下さい追記させていただきます)

その前に誤解の無い様に一つだけ。

私は私に考えうる最良の方法を意見として述べているのであって、おちゃっこ様を喜ばせる為の文章を書いている訳ではありません。
必ずしもおちゃっこ様のお気に召す内容ばかりになるとは限りません。なので、もしそれを『否定するような文章』と思われるのでしたら読まない事をお勧めします。幻滅するだけでしょう。

そういう前提で話を進めます。

まず1.ですが『儲からないから作業する分マイナスになるのが原因』で私の認識も合ってます。合ってますがプラマイゼロがマイナスになったからやめるという判断を『儲からないのが原因』とは云わないでしょう。
メリットが無いのにサポートを続ける負担の重さを一番良く知っているのはおちゃっこ様ではありませんか?
もし仮に『儲からないのが原因でE3Dの配布を止めた』などとおちゃっこ様が云われたとしたらどうでしょうか。少なくとも私はそんな心無い輩を許しませんよ。

次に2.ですが、やはりおちゃっこ様の掲示板では周りの人間に出来る事は限られてきませんか?大した事が出来るとも思えないのですが。
あまり横から他人が口はばったい事を書き込むのは、それこそおちゃっこ様に迷惑でしょう。
いかんせんこれもやはり『フォローしすぎ』だと思いますよ。『対応しないわけにはいかなかった』のは分かりますが『そこまで対応することはなかった』のではなないでしょうか。するかしないかの話ではありません。程度の問題です。

3.それぞれ行きます。
分離という変更には同意するのにHSPに全額寄付という変更だけ否定するのでしょうか?
分離という変更にはとりあえず大きな問題が発生しないからです。おちゃっこ様の対応が無くなるのがさしあたって一番大きな問題ですが、おちゃっこ様がサポートを続けない意向を明らかにしてるのに続けてくれとは誰にも云えないでしょう。

分離してからまだ再配布は始まっていないわけですから使い始めてからというのはあてはまりませんよ。
分離した時点で管轄は次の管理者様というのが私の認識です。再配布を始めるタイミングはおちゃっこ様ではなく次の管理者様の決定事項でしょう。
それに『使い始めてから』というのはそんな微妙なタイミングを指している訳ではありません。少なくともHSP公式のアーカイブに含まれた段階では『HSPに全額寄付』というルールは無かったでしょう。『HSPを使って作成したソフトを発表するのも、販売することも、すべて作成者の自由です。』と謳っているHSPで有料ソフトを作る為に使い始めている人がすでにいるのではありませんか?

無料コンテンツを作っていた作者が有料コンテンツ路線に切り替えるには何か変えなきゃいけないことが理解できませんか?
一度書いた事ですがもう一度書きます。

切り替える事に対して異を唱えてはいません。後になって変えるのが理解出来ないと云っているのです。

これが一番大事なところですよ。

あなたは一度も方針を変えたことがなくこれからも変えないということですね。そして変えると仕事に悪影響が出るのですね。ぼくは自分がそうはならないと思いますがぼおんさんはそうなるわけですか!!
なのでこれは全くの筋違いです。いささか感情的になり過ぎて先走っていませんか?
方針を変える事に対して私は何も云っていませんよ。無論、自分の方針を変えた事が無い訳がありません(そんなのしょっちゅうです)
しかし一度取り決めた約束を違えるのは極力避けますよ。仕事というか生きていく上で悪影響になるからです。『あいつは約束を守らない奴だ』と周りに思われては信用されないでしょう。
・・・と、私は思います。おちゃっこ様が『そうは思わない』とおっしゃるならば、この話は平行線です。ちょっと5.に被る内容になってしまいましたね。

これだけライブラリ作者が精神的に追いやられている状況を説明しているのにそれをなんとかしようとする試みをわがままと言い放ちますか!
これも私の意図が伝わっていません・・・なんか私を悪役にしようと恣意的に誤読してませんか?『我侭』という言葉のインパクトに引き摺られて、かかってる主語の解釈が全然違いますよ。
『なんとかしようとする試み』を我侭と云ってはいません。『不特定多数に対して、自分の尽くした分を相手にも要求する』のが我侭と云っているのです。
くだけた云い方をすれば『バラ撒いたお金はほとんど返って来ないんだから全財産つぎ込んじゃ駄目ですよ』ぐらいの意味です。

4.ですが、えっと・・・決して無視した訳では無いですよ。問題提起を無視したと思われていたのなら謝ります。すみません。そういう意図は無かったです。
無視した訳では無いのですが、具体的にどうして欲しいのでしょうか?もっとぶっちゃけると私達に一体何が出来るのでしょうか?正直それが分からなかったのです。
一口に『ユーザーの意識を高めてほしい』とおっしゃいますが、簡単に出来る事で無いのはご理解いただけると思いますしかも外野から。そもそも『ユーザー』と一括りに出来るものでも無いでしょうし。
この話はちょっと他と違い過ぎる気がするので、もし続けるなら別件で本題として進めませんか?

5.すでに3.で少し触れましたが『方針を変えないこと』が信用なのではありません。『後になってルールを変える』のが信用を失う、と云っているのです。
例えば絶対に有り得ない仮定の話ですが、おにたま様とか・・・もっと遡ってC言語の作者(誰だか知りません)が『これから作られるものからはライセンス料を徴収します』とか云い出したら、あまりに理不尽な話ではありませんか?
話をおちゃっこ様に戻しますが『一度決めた約束を違える』というイメージを持たれるのはおちゃっこ様にとってマイナスではありませんか?と云ったのです。これからおちゃっこ様に仕事を発注しようと思っているお客様が見た時に、どう思うか・・・それを懸念しているのです。『暮らしやすく変えていこうという試み』がどういう手段なのかが問題なのです。
・・・と、私は思いますよ。やはりおちゃっこ様が『そうは思わない』とおっしゃるのであれば私の心配は取り越し苦労の余計なお世話です。決して不安を与えようとして云った訳ではありません。無視してください。

ざっと以上がおちゃっこ様に対する私の返答なのですが。

それに今回のHSPに全額寄付方針もぼくがあのタイミングで発表するつもりはありませんでした。
これは完全に初耳の新情報です。
『意見をもらうつもりで』どの様に伝えたのでしょうか。そして誰がどのタイミングで発表するつもりだったのでしょうか。


posted by ぼおんぼおん。 at 17:08 | 東京 ☁ | Comment(41) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> まず1.ですが『儲からないから作業する分マイナスになるのが原因』で私の認識も合ってます。
> 合ってますがプラマイゼロがマイナスになったからやめるという判断を『儲からないのが原因』とは云わないでしょう。
> メリットが無いのにサポートを続ける負担の重さを一番良く知っているのはおちゃっこ様ではありませんか?

ということは
お金が儲かる以外にメリットがあったというわけですか?
それがぼくとbtさんの内緒のメール交換で無くなったというわけですか?

どういうメリットを想像してぼおんさんはそういうことを言っているのですか?


> もし仮に『儲からないのが原因でE3Dの配布を止めた』などとおちゃっこ様が云われたとしたらどうでしょうか。
> 少なくとも私はそんな心無い輩を許しませんよ。

ぼくがE3Dの配布をやめた一番の理由は、儲からないからです。
それを許さないというのはぼおんさんがぼくの立場をぜんぜん考えていないからでしょう。

ぼくは今までは長時間労働が出来なくて家で作業するしかなかったのです。
フリーの仕事がときどきとれるくらいの状況でした。

そこで3Dプログラミングでお金を稼いで生計をたてようとしたのです。
つまりこれは本業なのです。

ぼおんさんにとってEasy3Dは趣味かもしれませんが
ぼおんさんが自分の本業で儲けが出ない状態になって
それが原因で会社をやめるとしたときに
そんなこと私は許しませんよ、とぼくが言ったとしたらどうでしょう??

そういうことをぼくにぼおんさんは言っているんですよ。

撤回しないと怒りますよ。


> 次に2.ですが、やはりおちゃっこ様の掲示板では周りの人間に出来る事は限られてきませんか?
> 大した事が出来るとも思えないのですが。
> あまり横から他人が口はばったい事を書き込むのは、
> それこそおちゃっこ様に迷惑でしょう。
> いかんせんこれもやはり『フォローしすぎ』だと思いますよ。
> 『対応しないわけにはいかなかった』のは分かりますが『そこまで対応することはなかった』
> のではなないでしょうか。するかしないかの話ではありません。程度の問題です。

ということは
ろくにメールの返事をしなかったような人には
掲示板で質問に答えなくてよかったというのでしょうか?

そういうようにするよりは
ユーザーがもっと開発者への態度を考えたりするようにした方がいいとは思いませんか?


> 3.それぞれ行きます。
> 分離という変更には同意するのにHSPに全額寄付という変更だけ否定するのでしょうか?
> 分離という変更にはとりあえず大きな問題が発生しないからです。
> おちゃっこ様の対応が無くなるのがさしあたって一番大きな問題ですが、
> おちゃっこ様がサポートを続けない意向を明らかにしてるのに続けてくれとは誰にも云えないでしょう。
> > 分離してからまだ再配布は始まっていないわけですから使い始めてからというのはあてはまりませんよ。
> 分離した時点で管轄は次の管理者様というのが私の認識です。

ぼおんさんは、分離した時点でライブラリの作者の権利がなくなるというのですか。
分離したものを管理する人は、配布係りでしょ?

> 再配布を始めるタイミングはおちゃっこ様ではなく次の管理者様の決定事項でしょう。
> それに『使い始めてから』というのはそんな微妙なタイミングを指している訳ではありません。

どういう風に分離するかをメールで話し合っている状態だったんですよ。
タイミングも2月からとbtさんはメールとブログに書いてました。
ぼくの決定権がなくなるというのはどういう意味でしょうか?
ぼくはEasy3Dの作者でありサポートして来た人なんですよ。


> 少なくともHSP公式のアーカイブに含まれた段階では『HSPに全額寄付』というルールは無かったでしょう。
> 『HSPを使って作成したソフトを発表するのも、販売することも、すべて作成者の自由です。』
> と謳っているHSPで有料ソフトを作る為に使い始めている人がすでにいるのではありませんか?
> 有料ソフトを作る為に使い始めている人がすでにいるのではありませんか?

そういう作り始めている人に意見を聞いて、方針を考えたかったのです。
そうしたらbtさんにあんなことをブログに書かれて
こういうちょっと騒ぎのような感じになっているのです。

ぼおんさんに意見を聞いてよかったです。
ぼおんさんのその部分の意見は重要な気がしてきました。

そこで考えたのですが
HSPに同梱するライブラリの名前などを変更して
そのライブラリでゲームを作る場合の決まりを変えたいと思います。

この考えはどう思いますか?


> > 無料コンテンツを作っていた作者が有料コンテンツ路線に切り替えるには何か変えなきゃいけないことが理解できませんか?
> 一度書いた事ですがもう一度書きます。
> 切り替える事に対して異を唱えてはいません。後になって変えるのが理解出来ないと云っているのです。
> これが一番大事なところですよ。

もうこの部分については、前記の通り新しいアイデアが出たので
どうでもいいのですが
あえて突っ込ませていただくと

後になって変えるなということは
変えていいんだけど変える前に変えろというギャグですか?


> > あなたは一度も方針を変えたことがなくこれからも変えないということですね。
> > そして変えると仕事に悪影響が出るのですね。ぼくは自分がそうはならないと思いますがぼおんさんはそうなるわけですか!!
> なのでこれは全くの筋違いです。いささか感情的になり過ぎて先走っていませんか?
> 方針を変える事に対して私は何も云っていませんよ。無論、自分の方針を変えた事が無い訳がありません(そんなのしょっちゅうです)
> しかし一度取り決めた約束を違えるのは極力避けますよ。仕事というか生きていく上で悪影響になるからです。
> 『あいつは約束を守らない奴だ』と周りに思われては信用されないでしょう。
> ・・・と、私は思います。おちゃっこ様が『そうは思わない』とおっしゃるならば、この話は平行線です。
> ちょっと5.に被る内容になってしまいましたね。

そんな言い訳
「方針」と「約束」の言葉を変えただけじゃないですか。
「あいつは約束を守らないやつだ」は許されないけど
「あいつは方針を守らないやつだ」は許されるというのですか?

方針を上司に伝えたらそれは約束になるような気がするのですが
ぼおんさんは上司に伝えた方針を変えたことがないとでもいうのですか?


> これだけライブラリ作者が精神的に追いやられている状況を説明しているのにそれをなんとかしようとする試みをわがままと言い放ちますか!
> これも私の意図が伝わっていません・・・なんか私を悪役にしようと恣意的に誤読してませんか?
> 『我侭』という言葉のインパクトに引き摺られて、かかってる主語の解釈が全然違いますよ。
> 『なんとかしようとする試み』を我侭と云ってはいません。
> 『不特定多数に対して、自分の尽くした分を相手にも要求する』のが我侭と云っているのです。

つまり、無料で配布している作者が
作者の立場を考えてくださいと主張するのは、わがままだという意見ですか?

みんなのために努力していたのに
馬鹿にされている状況をなんとかしてくれというのがわがままといいたいのですか?


> くだけた云い方をすれば『バラ撒いたお金はほとんど返って来ないんだから全財産つぎ込んじゃ駄目ですよ』ぐらいの意味です。

それは無料のものを全力で作っちゃだめですよ、という意味ですか?

無料のものを一生懸命作って、仕事ができるレベルに成長しようとする行為はどう思いますか?
Easy3Dはそういう過程で出来たものなのですよ。


> 4.ですが、えっと・・・決して無視した訳では無いですよ。
> 問題提起を無視したと思われていたのなら謝ります。すみません。そういう意図は無かったです。
> 無視した訳では無いのですが、具体的にどうして欲しいのでしょうか?
> もっとぶっちゃけると私達に一体何が出来るのでしょうか?正直それが分からなかったのです。
> 一口に『ユーザーの意識を高めてほしい』とおっしゃいますが、簡単に出来る事で無いのはご理解いただけると思いますしかも外野から。
> そもそも『ユーザー』と一括りに出来るものでも無いでしょうし。
> この話はちょっと他と違い過ぎる気がするので、もし続けるなら別件で本題として進めませんか?

別件で進めてくれるのはうれしいですが
ぼくとしてはそんな難しいことを言っているつもりではないです。

1、サポートの返事やメールにちゃんと答えること。
2、サポートをお願いするときに、丁寧な態度で臨むこと。
3、無料で開発してサポートして来たことに敬意を感じてほしいこと。

これらがもし行われていたら
Easy3Dの状況は今と全然違っていたでしょう。


> それに今回のHSPに全額寄付方針もぼくがあのタイミングで発表するつもりはありませんでした。
> これは完全に初耳の新情報です。
> 『意見をもらうつもりで』どの様に伝えたのでしょうか。そして誰がどのタイミングで発表するつもりだったのでしょうか。

Easy3Dの再配布は2月からbtさんが行う予定でした。
そのための話し合いをbtさんとメールでしていました。


「意見をもらうつもりで」と書いたのは
btさんがEasy3Dの配布方法について最終確認するために話し合いたいと言ってきたことを起因にする
メール交換だったからです。

wikiのことをどうしましょうか?とかいう話し合いの時は
お互いに意見を交換し合っていました。

ですが
HSPに全額寄付にするという考えを書いたとたんに
btさんが突然メールに返事もしなくなって感情的な中途半端な発表をしてしまったのです。
Posted by おちゃっこ at 2013年01月21日 19:11
要約
・儲からねーから配布やめるわ
・あと配布する権利は譲るって言ったけど、他は全部俺が決めるから。
・お前の言ってるとこよくわかんねー。
・一言もそんなこと言ってないけど、こんなことしてほしかったわー。
・何か向こうが勝手にブチ切れて話なんねーわ
Posted by lolis at 2013年01月21日 19:31
おちゃっこさんもう少し落ち着いて読んでみましょうよ
ぼおんさんがおちゃっこを庇護していることや皮肉がまじっていることがわかりませんか
あと大事なのは5のことですよ、しょうじき心がはなれていっています
Posted by 26℃ at 2013年01月21日 20:08
あれ、さんがぬけてた
もうしわけない
Posted by 26℃ at 2013年01月21日 20:10
> どういうメリットを想像してぼおんさんはそういうことを言っているのですか?
まさに『お金が儲かる(それが本当に実現可能かどうかは別にして)』を指していますよ。
> ぼくがE3Dの配布をやめた一番の理由は、儲からないからです。
> それを許さないというのはぼおんさんがぼくの立場をぜんぜん考えていないからでしょう。
何か誤解がある様ですね。
> もし仮に『儲からないのが原因でE3Dの配布を止めた』などとおちゃっこ様が云われたとしたら
もしかしたら『儲からないのが原因でE3Dの配布を止めたとおちゃっこ様が云ったとしたら』と解釈しておられますか?私の文章が分かりにくかったですかね・・・すみません意図が正反対です。
”もし仮に『儲からないのが原因でE3Dの配布を止めた』などとおちゃっこ様に云う輩がいたとしたら”
と書き直せば分かりやすいでしょうか。『おちゃっこ様を責めるような輩がいたら、私はそいつを許しませんよ』という意味なのですが、撤回が必要でしょうか?

> ろくにメールの返事をしなかったような人には
> 掲示板で質問に答えなくてよかったというのでしょうか?
そこまで極端に振舞えとは云いませんが、適当にあしらう事も出来たのではありませんか?という事です。
おちゃっこ様の行動が正当ならば、見てる周りだってぞんざいに扱ってるとは思わないでしょう。

> ユーザーがもっと開発者への態度を考えたりするようにした方がいいとは思いませんか?
この辺の考え方がどうやら噛み合っていない様なのですが。
おちゃっこ様の云う通りにした方がいいのは分かります。私も賛成です。
でもそれは可能な事なのでしょうか?会った事も無いネット上の一見さんの態度を改めさせる事が果たして出来るのでしょうか?

> ぼおんさんは、分離した時点でライブラリの作者の権利がなくなるというのですか。
> 分離したものを管理する人は、配布係りでしょ?
権利が無くなるとは云っていませんよ。誰が再配布しようとまたいつまで経とうと著作権はおちゃっこ様にあります。
ただ『自分とは無関係になります』とか『管理を移行』というのはそういう事ではありませんか?
決定権が無くなるとも云っていません。

> 「方針」と「約束」の言葉を変えただけじゃないですか。
> 「あいつは約束を守らないやつだ」は許されないけど
> 「あいつは方針を守らないやつだ」は許されるというのですか?
方針と約束は全然違いますよ。
方針はあくまで個人の意向で、約束は相手がいて初めて成立するものです。
個人の意向はいくら変えたって構いませんが、約束は相手の同意無しに変えられるものではないでしょう。
方針を上司に伝えても方針は方針でしょう。方針を上司に伝えて決裁が下りたら初めて約束になります。決裁が下りてから仕事の進め方を変えたら大問題でしょう?それでも約束を変えたいのなら最低限上司の同意が必要でしょう。

ところで『どうでもいい』とはどういう事でしょうか。
私は最初から今の今まで『約束を違えるのは信用を失いますよ』という事を一番に主張しています。
後になって『相手の同意も無く』変えるのは理解されませんよ、と云っています。
私の云う事などどうでもいいという事ですか?

対話の根幹に関わる事なので、他の話はここをクリアにしてからにしていただけますか?
Posted by ぼおん at 2013年01月21日 20:43
横から失礼します。
現在私生活が忙しく、いろいろと放棄しておりますことをまずお詫びします。
そして、私の旧ブログにおける
おちゃっこさんに対するやや感情的な文言も全面的に謝罪致します。(すべて削除させて頂きました)
私の心情も察して頂ければありがたいです。

そこで、今後Easy3Dに関わらない私の行動をどうこう等議論しても無意味なので

今後Easy3Dの権利関係をどうしていくか
(おちゃっこさんに対する対価も含め)

という点だけに議論を絞っていってはどうでしょうか。

もし、おちゃっこさんに
Easy3D再配布についての私の一連の行動についてまだしこりが残っているのであれば

私とおちゃっこさんのメール原文をそのまま
再配布依頼時からすべて公開することを同意致します。
その場合には、おちゃっこさんのメールも公開の同意があったものとみなします。
もし改ざんなどされていれば
私の方でブログを用意し、私の元にある
メール原文をすべて前記おちゃっこさんの同意の元、順次公開していきます。



どうぞ、不毛な議論よりも
今後の利用者のためにも
ライブラリ作者とユーザー両方の視点から
今後のEasy3Dをどうするかという
意味のある議論だけをしていってほしいです。

私はこれまで6年間Easy3Dを使いシェウェアゲームを作り、またE3Dを普及させるという活動を行なってきました。
すべて水泡に帰したと絶望もしましたが
今はそれでもいろいろな人に出会え
楽しかったと思っております。

そして、おちゃっこさんのサポート力の凄さに
ユーザー一同(少なくとも私とおそらくぼおんさん26℃さんも)尊敬していることは紛れもない事実です。
今後もおちゃっこさんの成功を祈っています。

(ぼおんさんの承諾の元、この場を借りて発言させて頂きました)
Posted by bt at 2013年01月21日 22:06
> 26℃様
フォローありがとうございます。

> bt様
ご提案ありがとうございます。
確かに埒があかないので、やりとりのメールを公開していただくのが手っ取り早いですね(私が推測しながら話してても見当違いの事を云うかもしれませんし)
もちろんおちゃっこ様の同意があればですが・・・いかがでしょうか。
Posted by ぼおん at 2013年01月21日 23:11
[追記です]
もしメールの公開が不都合であれば私に内容のコピーを送っていただくのでもかまいません(bt様でもおちゃっこ様でもいいです)

おちゃっこ様のお返事をお待ちしています。
Posted by ぼおん at 2013年01月22日 03:15

私は今後も名前、形を変えて創作活動を続けていきます。
再配布について、私が勝手に腹を立て情報をリークしたと誤解している方々もおられるようなので

少し恥ずかしいですが
今後、私を知る方々に私の人格が疑われることを防止するため
正当防衛として、やはり再配布依頼時からのメールをすべて画像にして公開することに致します。

公開場所はこちらです。
http://new-arcadia.seesaa.net
前述の通り1月中は厳しいので
2月より順に公開していきます。

ただし、おちゃっこさんのプライバシーを侵害し
信頼を失わせる目的ではなく
私の自己防衛のためなので
おちゃっこさんの発言でプライバシー(私生活上の秘密)等に関わるものはすべて伏せます。

私の送信したメールだけにするので、ほぼ私の発言だけとなります。

各人のプライバシー権等に配慮した上で公開致します。
もしプライバシー権を侵害されたと感じた場合は
おちゃっこさんの訴訟提起にも応じます。


なお、2月の公開までご意見に対し返信できないので
御用の方は下記アドレスにメールを送っておいてください。
あとで見させて頂きます。
butisava@yahoo.co.jp

Posted by bt at 2013年01月22日 13:44
非常にくだらない展開になってきたので
仕切り直します。


ぼくの文章の大事なところが分かりませんでしたか。
残念です。

一番大事なところは

Easy3Dという名前の状態で配布したライブラリの扱いは
今まで通りです。

そしてこれからはライブラリの名前と作者名を変えて
規約も新しくて配布します。

その新しい配布の規約について話し合いましょう。

メールの公開は拒否します。
許しません。

btさんに再配布をゆだねるのはやめにします。
自分で別サイトを作って管理する可能性が高いです。

あ、それともうひとつ
ユーザーの意識の問題についてももうちょっと。

> > ユーザーがもっと開発者への態度を考えたりするようにした方がいいとは思いませんか?
> この辺の考え方がどうやら噛み合っていない様なのですが。
> おちゃっこ様の云う通りにした方がいいのは分かります。私も賛成です。
> でもそれは可能な事なのでしょうか?会った事も無いネット上の一見さんの
> 態度を改めさせる事が果たして出来るのでしょうか?

だから古参ユーザーがそういう風に考えて行動してくれれば
そういう書込みを見た新規の人もそういう風に思うでしょう。

難しいことを言っているつもりはないのですが
なんでこれが受け入れられないのか不思議です。
Posted by おちゃっこ at 2013年01月22日 17:55
> > ユーザーがもっと開発者への態度を考えたりするようにした方がいいとは思いませんか?
>だから古参ユーザーがそういう風に考えて行動してくれれば
>そういう書込みを見た新規の人もそういう風に思うでしょう。
おちゃっこさんこれから、また再出発されたとしても
ここの態度とはなにかを明確にしないと同じことを繰り返すことになりかねませんよ
どういうことです?
敬語で常に接しろということでしょうか?
ライブラリの開発に安易に口出しするなということでしょうか?
ユーザーのせいにしているように聞こえるのですが、おちゃっこさんの人あたりのよさが開発者への態度をゆるくしてしまったのではないでしょうか?
そうであれば、おちゃっこさん自身がもう少し堅く接するよう変える必要があったと思います。
Posted by 26℃ at 2013年01月22日 18:23
> ぼくの文章の大事なところが分かりませんでしたか。
> 残念です。
>
> 一番大事なところは
>
> Easy3Dという名前の状態で配布したライブラリの扱いは
> 今まで通りです。
ちょっと待ってくださいそれこそ完全に初耳の新情報ですよ。分かれというのが無理な相談です。

とりあえず『今まで通り』の解釈だけ教えてください。
『商用可(HSPへの寄付という話は無し)』と考えてよろしいのですか?

> そしてこれからはライブラリの名前と作者名を変えて
> 規約も新しくて配布します。
それについては私から何も申し上げる事はありません。

> その新しい配布の規約について話し合いましょう。
新しい配布物の事に関してでしたら話し合いは不要では無いでしょうか。
『これから』の事でしたら、私に異を唱える資格は何一つありません。
おちゃっこ様の納得の行く一番良い形で配布してください。

> メールの公開は拒否します。
特に強要してる訳では無いので私は了解しました。要求しません。


> 難しいことを言っているつもりはないのですが
> なんでこれが受け入れられないのか不思議です。
すみませんが私にはどうしたら良かったのか分かりません。
ただ受け入れていないという事は無いと思いますよ。
Posted by ぼおん at 2013年01月22日 18:25
> おちゃっこさんこれから、また再出発されたとしても
> ここの態度とはなにかを明確にしないと同じことを繰り返すことになりかねませんよ
> どういうことです?

この前の書込みをもう一度書いたうえで説明します。

> 1、サポートの返事やメールにちゃんと答えること。
> 2、サポートをお願いするときに、丁寧な態度で臨むこと。
> 3、無料で開発してサポートして来たことに敬意を感じてほしいこと。
>
> これらがもし行われていたら
> Easy3Dの状況は今と全然違っていたでしょう。

こんなこと書きたくなかったんですが
これだけでは理解していただけないようなので
しょうがないので書きます。

26℃さんはメールの返事をしていましたか?
ぼくに質問のメールをしてその件にぼくが答えたうえで
こういう状況ですか?と質問を書いたのに、
返事もしないで放置したりしていませんでしたか?

自分の用が済めばいいみたいな感じではなかったですか?

掲示板の質問にぼくが答えたのに
解決したかどうかも報告しないで放置していませんでしたか?

掲示板については
敬語で書けとまではいいません。
無礼な感じがない程度でいいです。
そして出来れば解決したときにお礼があるとモチベーションが上がります。


> > Easy3Dという名前の状態で配布したライブラリの扱いは
> > 今まで通りです。
> ちょっと待ってくださいそれこそ完全に初耳の新情報ですよ。分かれというのが無理な相談です。
>
> とりあえず『今まで通り』の解釈だけ教えてください。
> 『商用可(HSPへの寄付という話は無し)』と考えてよろしいのですか?

下記の部分の説明が不十分だったようです。
下記の部分がそういう意味だったんです。

> ぼおんさんに意見を聞いてよかったです。
> ぼおんさんのその部分の意見は重要な気がしてきました。
>
> そこで考えたのですが
> HSPに同梱するライブラリの名前などを変更して
> そのライブラリでゲームを作る場合の決まりを変えたいと思います。
>
> この考えはどう思いますか?

つまり
Easy3Dの名前で公開済みのものについては
商用利用についても規約を変えません。

Easy3Dの配布を停止して
ライブラリの名前を新しくして
規約も新たにして
それをHSPに同梱してもらいます。

おにたまさんから連絡がありましたが
ぼくの決定を尊重してくださると書いてありました。

ぼおんさんは新しいライブラリに興味がないようなので
新しい規約はぼくのブログで相談して決めます。
Posted by おちゃっこ at 2013年01月22日 18:56
一部間違えました。
Easy3Dの本をこれから買う人についても
昔の規約のまま使えることとします。

しかし、準備が整い次第、本以外での配布は停止というか禁止にします。
Posted by おちゃっこ at 2013年01月22日 19:01
出先からなので簡単にで失礼します。帰ったら改めてちゃんと書きます。

そういうお話でしたら私に異論はありません。どうもありがとうございました。
Posted by ぼおん at 2013年01月22日 19:07
Easy3Dの扱いについて
もう少ししたら
正式にぼくのブログで発表します。

Easy3Dの本はぼくに無断では出版させません。



Posted by おちゃっこ at 2013年01月22日 19:16
>26℃さんはメールの返事をしていましたか?
掲示板、メールでのやりとりは結構していましたが。
お礼をすることもありますが、バグ報告のときは
こちらがお礼をすることは少なかったかもしれません。
おちゃっこさんの繊細さに気付かず失礼しました。
Posted by 26℃ at 2013年01月22日 19:52
了解しました。

発表を待って読んでからまとめを書かせていただきます。
Posted by ぼおん at 2013年01月22日 20:03
まだ問題があるようです。
btさんがメールを公開するという決定を
取り下げていません。

この決定が取り下げられないのなら
さっかくまとまりかけた
この妥協案も考え直さないといけなくなるかもしれません。

メールというのは、しかも交渉途中のメールというのは、書いた人の全てを表すものではないと思います。

そのメールを公開されて
ぼくに不利益が生じる可能性があります。

これをまず解決してください。
Posted by おちゃっこ at 2013年01月23日 12:27
26℃さんへ
新しい決まりの下でのEasy3Dは機能限定盤をHSPに同梱してもらい、有料版をおちゃっこLABで配布する可能性が高いです。まだ決定ではありませんが。こうなった場合、この有料版にe-aniを同梱したらどうかと思うのですがいかがですか?売り上げは分けることにして。
Posted by おちゃっこ at 2013年01月23日 17:16
新しいEasy3Dの決まりの考察経過
http://ochakkolab.blog116.fc2.com/blog-entry-773.html
Posted by おちゃっこ at 2013年01月23日 18:12
要約
 お前のツールで金儲けさせろ。
 あとツールの名前も変更しようぜ。
 btの作った奴も同封するからよ。
Posted by lolis at 2013年01月23日 19:51
重ねて言います。

btさんはメール公開まで
メールの返事をしないとも取れるコメントを書いています。
ですので、ぼくがbtさんにメール公開取り下げのメールを出しても無視するつもりかもしれません。

btさんは公開メールにぼくの個人情報を書かないから法に触れないようなことを言っていますが、
この場所などでぼくに関するメールを公開すると言っているので、事実上、ぼくの個人情報をもらすことになり、明らかに違法行為でしょう。

もしbtさんの説明のようにぼくを不利にするつもりがないのであれば
公開前にぼくに内容を見せて了解を取るべきだと思います。

この無許可の個人情報公開という暴挙をユーザーのみなさんが許すのであれば
ぼくは古いEasy3Dについては発行済の本でのみ配布する形式にするでしょう。
そしてこれから販売するゲームについての妥協案も取り下げて、全額HSPに寄付の方針に変えることになるでしょう。
そしてHSPに同梱するライブラリは新しい規約のEasy3Dにしてもらいます。
Posted by おちゃっこ at 2013年01月23日 19:53
要約
 あいつの言うことは信用できねーし、するつもりもねえ。
 お前らがあいつを支持するって言うなら話は全部なしだ。
 とうぜんHSPに同梱するのは新しい規約でだ。
Posted by lolis at 2013年01月23日 20:06
ぼおんさんへ
lolisさんのような発言があったときに
ユーザーが追い出してくれないという不満があるとも説明しましたよね。

つまりこういう開発者をばかにするような書込みを放置しているようなことを悲しくも思っていたのです。
Posted by おちゃっこ at 2013年01月23日 20:12
 でも正直あなたの言うことは、こういうことにしか聞こえない。
 もちろん私の書いた要約が貴方の本意ではないでしようが。
 他から見た場合、貴方の投稿文と私の要約文の内容にあまり差を感じないと思います。
 私がわざとそのように湾曲・要約しているのもありますが。:D
Posted by lolis at 2013年01月23日 20:29
おちゃっこ様へ

ちょうどいいサンプルだからあえて放っておいたんですよ。こういう場合に私が取れる対応は

書き込みを削除する。
・一度や二度消した所でまた新たに書き込むだけです。解決になりません。
書き込んだ人に注意する。
・注意して云う事を聞くような人ならこういう書き込みはしません。
アクセス禁止にする。
・一日たてばIPは大抵変わります。やはり解決になりません。
無視する。
・結局の所これしかありません。いちいち反応しない事です。

もう少し打たれ強さとかスルー力を身に付けた方がいいのではないでしょうか。
Posted by ぼおん at 2013年01月23日 20:41
おちゃっこさんを叩いてるのは特定人物だろうしスルーすればいいかなと思うよ
俺は基地外になんか言われても褒め言葉だと思って放置するわ。
Posted by SIN at 2013年01月23日 20:58
まあ、人にもよるが無駄でもやろうとする姿勢が大事なのかもしれんな
管理人もそれくらいの気遣いはあってもいいかもしれん。
Posted by SIN at 2013年01月23日 21:35
みなさんの意見を聞いて少し考えが変わりました。
この掲示板に書いてある趣旨の
btさんのメール公開行為を認めます。

それがぼくに悪影響を与えなかった場合は
Easy3Dの妥協案は正式なものになると思います。
まだ決定ではありませんが。
Posted by おちゃっこ at 2013年01月23日 22:07
btさんは私にゲーム制作に必要なノウハウを
色々丁寧に教えてくれた人です。
今回興奮してしまって本人が納得いかない発言をしてしまったかもしれません。
皆様もよくそのあたりは理解していらっしゃいますね。
人は必ず間違いを犯す生き物です。
私も人生間違いだらけです。
そこを許せるのが成熟した「人」ですね。

思い出してください。
私を含め皆様はbtさんにもおちゃっこ先生にもあれだけお世話になったのです。
どちらかを悪人に仕立てるなんてここにいる誰もができないことだと思います。
ですから皆様。
どちらかが不幸になる結果は産まないようにしましょう。
2人は私たちのいい友人です!
Posted by 魔女オイラ at 2013年01月23日 22:33
btさんは私にゲーム制作に必要なノウハウを色々丁寧に教えてくれた人です。
今回興奮してしまって納得いかない発言をしてしまった方もいるかもしれません。
皆様もよくそのあたりは理解していらっしゃいますね。
人は必ず間違いを犯す生き物です。
私も人生間違いだらけです。
そこを許せるのが成熟した「人」ですね。

思い出してください。
私を含め皆様はbtさんにもおちゃっこ先生にもあれだけお世話になったのです。
どちらかを悪人に仕立てるなんてここにいる誰もができないことだと思います。
ですから皆様。
どちらかが不幸になる結果は産まないようにしましょう。
2人は私たちのいい友人です!
Posted by 魔女オイラ at 2013年01月23日 22:38
文章が重複してしまいました・・。:゜(;´∩`;)゜:。
さっそく私はこのような間違いを・・・!!
皆様ごめんささい!
Posted by 魔女オイラ at 2013年01月23日 22:40
有料版を使えばいいだけなのになんでこんなに発狂してるのかわからない
現状案でいけば殆ど問題無いだろ
目くじら立てすぎじゃないの?
Posted by SIN at 2013年01月23日 23:49
只今帰りました。
すみません対応遅れました。

おちゃっこさんメール拝見しました。
怖いこと言わないでも既に述べたように
私におちゃっこさんを攻撃しようという意図はありませんよ。
ある程度目的も達成できたので、ブログは閉鎖して、公開も中止しますね。

どうぞ、シェアウェア作リ途中のユーザーの
いいように取りはからってあげて下さい。
(今後規約は変更しない方がいいと思います)
それと、私の作ったツール、モジュール等は適当に使ってやって下さい。
著作権は放棄します。
魔女オイラさんの新作も楽しみにしております。

今月はまだ厳しいのと、ぼおんさんに迷惑なので(もう遅い)
これで私からの返信は終わりにします。
ぼおんさん失礼しました。

またなにかありましたらメールでも送っておいて下さい。
それではまたどこかで!
Posted by bt at 2013年01月24日 00:02
>こうなった場合、この有料版にe-aniを同梱したらどうかと思うのですがいかがですか?売り上げは分けることにして。
すでにe-aniはフリーソフトのほうこうでだしているので売上をいただくことはできません
e-aniのサポートを続けるのも難しいので同梱もなしの方向でお願いしますorz
Posted by 26℃ at 2013年01月24日 10:25
あなた達はそういう相談を何故私のブログでやりますか(笑)
Posted by ぼおん at 2013年01月24日 11:54
これはぼおんさん、しつれいしました
e-aniについてのコメントがありましたら、私のブログのほうのコメントでお願いします
Posted by 26℃ at 2013年01月24日 12:20
いや別に怒ってないですよ脱力しただけです(笑)ちょっと笑ってしまいました
Posted by ぼおん at 2013年01月24日 12:32
コメント数、最多記録おめでとうございます。
(ノ´д`ノ。・ゎーぃ・。\´д`\)
Posted by 魔女オイラ at 2013年01月24日 16:13
検索で上位にヒットしているので
蒸し返すつもりはありませんが、こちらのまとめを書かせてもらいます。

まず、結果ですが
無料のままにしました。
そしてEasy3DとRokDeBone2をLGPLというライセンスの元でオープンソースにしておちゃっこLABとGitHubで公開しています。

今回のやりとりの中で「儲け」という言葉の捉え方が結構違うことに気が付きました。

ぼくが「儲け」と言っていたのは
生活費の足しになったり老後のお金の足しになったりするお金のことです。
こちらとしては経済的に自立できていなかったのです。

ある人たちは生活費とトントンで儲け無しという表現だったかもしれません。
そういう人たちは儲けなしでも経済的に自立しているイメージだったかもしれません。

もうひとつ書いておきたいのは
売り物になるものを無料で開発して無料でサポートするということは
同じ分野で商売している側の敵も作るということです。
そういうところから、並々ならぬ何かを受けつつ経済的にも自立できずに続けていたのです。

もう限界でした。

有料を見据えない無料の作業はもうしません。

Unity3Dだって最初は無料でしたが今は有料です。
当たり前のように有料化しましたが世間は受け入れました。

ぼくの作品には価値が無かったというかもしれませんが、それなら決まりを変えてもユーザーが怒ることは無かったと思います。

要するに
おにたまは成功者で金持ちなので無料でみんなをサポート出来ますが
ぼくは経済的に自立できていなかったので無理でした。

おにたまを普通の人と思って他の人をみようとすると、まずこの点でつまずくと思います。


ということでまとめとさせてもらいます。
Posted by 化け猫おちゃっこ at 2015年01月04日 09:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。