2012年09月09日

タンガンリッタイシ。   

その昔・・・北欧の小国において政争に敗れた王族の復権を求める嘆願の声が高まり、ついに立太子の運びとなった故事には全く関係無くつかみはOK(ドヤ顔で)

まずはこちらの動画をご覧くださいまし(何事も無かったかのように進行)


普通立体視というと視差を利用して用意した両目用の画像をそれぞれ見せる事によって立体感を認識させるんですが、それとは別のアプローチで常に視点を動かす事によって立体的に見せる方法があります。チクワしか持ってねえとかGENKI様ぷるぷる立体視ビューアなんかがそうですね。立体視というより脳を錯覚させると云った方がいいかもしれません。

で、ちょっと試しに作ってみました。
→ダウンロード
フルスクリーンのアプリなので説明をまず先にお読みください。
単眼立体視。
まあ大した事ではなくて実行したら右手をモニタにのばして影の位置にかざして片目を閉じて画面を見つめてください。
じ〜っと見つめているうちになんとなく触れそうに感じたら成功です。ていうかそれだけなんですけども。

まあ本当に小ネタですね。ちょっとパクリっぽいのでソースはありません。気軽にお試しくださいまし。

(2012.09.10 01:00追記)
こっちの方がバーチャル感も手伝って立体的に見えるかも(笑)
→ダウンロード
同じフォルダに放り込んでください。


posted by ぼおんぼおん。 at 23:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。