2009年11月12日

ぶ・・・ブルマ・・・愛好会・・・?   

おちゃっこさんが置き場を作って下さったので久々にやってみましたいちにさんし☆。

ギリッギリでクリアしましたが、こんなに難しかったんでしたっけ?作ってた時は楽勝でパーフェクト勝利してたんですが。作り手は『簡単すぎるかな?』ぐらいでちょうどいいのかもしれませんね。

改めてやってみてブっ飛び具合にビックリしました(笑)私が描いたラフ(とも云えないぐらいショボい落書きみたいなの)からキャラクタをモデリングして下さった方と、ストーリーを考えて下さった方がいるんですが、どちらも大変素晴らしい出来です。なんでこんな事出来るんでしょうか。
これはひどい。
作る前までは『ゲームにストーリーなんかどうでもいい』と思ってたんですが、終わった後には『ストーリーは絶対必要』と考え方が180度変わったのも懐かしい思い出です(笑)私もそのうちストーリーとか作ってみたいですが、こればっかりは難しいかな・・・

フルボイスでしゃべりまくるのもスゴイですね。おかげで容量の大半が音声ファイルですが。格ゲーだとあんまり喋るのもうっとおしそうですが、このインパクトは捨て難いですね(部長の声とかかっこ良くて好きです)
どなたか潜土もぐら修士の声を担当してみませんか(笑)地底に潜ってゴーレムぶん殴ったりする簡単なお仕事です

ちなみにゲームデータを瀬戸さんが担当してくださってるんですが、驚いた事にこれ全部MIDIデータで作ってらっしゃいます。ドは1、レは2・・・みたいな感じで。これでちゃんとゲームになってるんですから超人と云わざるを得ません。ていうかゲームエディタぐらい用意しとけよ!って話なんですが(ごめんなさい)


何が云いたいかつと本当に皆さんお疲れ様&ありがとうございました(笑)製作会議のログ見て心からそう思いました



posted by ぼおんぼおん。 at 22:33 | 東京 ☁ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
みんなで作ると思いもかけないようなものが出来ますよね(笑)。
技術的に可能かどうか分かりませんが
今度はみっくみくな音ゲーを作りたいですね。
Posted by おちゃっこ at 2009年11月13日 07:16
どう考えても信じられませんね(笑)絶対一人じゃ出来ないです

プログラム技術的にはおちゃっこさんがいれば大体なんでも可能だとは思いますが(実際前回そうでしたし)ビジュアル技術的に不可能だと思われます(笑)>みっくみく
Posted by ぼおん at 2009年11月13日 15:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。