2009年10月01日

ナンバーワンセブンワン。   

という訳でHSPコンテスト2009、無事エントリーされました!
あんだわ。HSPコンテスト2009版
→ダウンロード先
フフフ・・・ここはひとつ遊んでみてはいかがかな?(ぼおんさんは最近変態仮面にハマってしゃべりが変態口調になっています)

てゆうか是非遊んでくださいお願いします。サイズも6M弱と実にエコノミー。中身の薄さが思いやられますが、そのかわりDLしてみても比較的ソンはないんじゃないでしょうか!(超必死)

ご意見・感想・ツッコミ・苦情なんでもウェルカム是非是非お待ちいたしております。


posted by ぼおんぼおん。 at 01:18 | 東京 ☔ | Comment(3) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
キター!早速、プレイしております。
まだまだ、敵にやられまくっている状態ですが、ぼおんさんの画面描画技術はやっぱりすごいです!
DD-HEINさんの楽曲いいですよね
Posted by yonkoushi at 2009年10月01日 02:58
ありがとうございます〜!私が自分で遊べる様に作ってあるので容赦無く敵が強いですが(毎日やってるとどんどん上手くなっちゃうんですよ)まあ一応、勝てるようには作ってあります(笑)
描画技術は・・・大半はE3Dの恩恵であります。バンプ無くしたら初代プレステ以下の画面になります。
DD-HEINさんの曲はノリがよくていいですよね!ってyonkoushi様のサイトのリンクたどって発見したんですが(笑)お世話になり申した
Posted by ぼおん at 2009年10月01日 20:58
こんばんわ!スイートポテトと申します!つーか旧pupepoなんですけど。

あんだわ。いいです!闇ですよね!闇!
抜け忍カムイは言いました。「光ある所に闇あり」。逆に言えば「闇ある所に光あり」。

ライティングとか光関係のエフェクトを活用して、キレイな画面を作ろうとすると、どうしても闇ベースになります。コレはどうしようもない事です。
夜か屋内になります。ハリウッド映画なんかでも、ちょっとシリアスぶったスタイルの映画は大体闇ベースです。

で。あんだわ。地下です!やった!地下まで行った!もうライティング関係のエフェクト大炸裂です!キレイです!

「彼女は何者なのか???」「なぜ???」「何を求めているのか???」など、設定レベルの疑問は浮かびます。
「何かの会社の社員っぽい」「組織に所属している?」「なぜ?」「何が目的だ?」
しかしこれはむしろ”引き”ってモンです。
プレイヤーの興味はガッチリ食いついておりますよ!

Posted by スイートポテト(旧pupepo) at 2009年10月01日 21:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。