2009年08月10日

燃えよドラガン。   

久々のサンプルです。ドラガンエフェクト風の効果をやってみたいと思います。とは云ってもあくまでなんちゃってなので、過剰な期待はしないでくださいね(笑)
非常に暑苦しい画面(笑)
→ソース
今回はレンダーステートを使うのでEasy3D 5.0.4.9専用になっとります(なのでバイナリも同梱しときます)

やりたい事といたしましては『明るい部分をより明るく、暗い部分は出来るだけキープ』という事になります。そうすると明るい所はもちろん、暗い部分の彩度はさらに上がる事になるんですな(この辺はそういう物だと思っていだだけばいいです)
具体的にはカメラの直前にレンダーステートを設定したビルボード(hardlight.png)を固定して描画してます。色ガラスで皆既日食の観察してるようなイメージでしょうか。

このサンプルではビルボードの明るさを変えられるようにしてます。効果の違いを確認してみてください(Q/Wキー)
E3DSetDiffuseで変えてるので、明るさだけでなく場合に応じて色を変えてやれば様々な表現が出来るのではないでしょうか。

欠点としてはアルファが使えないので微調整が出来ない事です。割とあっさり白飛びしてしまうので、きれいに見せる為にはあらかじめテクスチャのコントラストを落としておく必要があります・・・非常に面倒くさいですね(笑)



タグ:サンプル
posted by ぼおんぼおん。 at 03:04 | 東京 ☀ | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。