2009年01月08日

AI変わらず←もういい   

ポチポチとAI作ってます。こっちを発見すると寄って来るようになりました。なかなか可愛いくなってきました。たぶんアイボとかたまごっちとか作った人ってこんな気分だったんじゃないかと思います。
当面の問題は常にまとわりついて離れてくれない事です。あーうっとおしい!!(笑)

さて、またE3Dの最新版が出てましたね。私はいくつか事情があって今までVer3037使ってたんですが、その理由の一つであるアルファテストが旧バージョンと互換動作出来るようになったので最新バージョンに切り替えを検討したいと思います。
やれシャドウだバンプだと指をくわえて羨望の眼差しで見送ってきましたが、もうこれで遠慮無く存分に最新機能を使いまくろうと思います。ええ使いますとも!(笑)
しかしバージョンアップに伴って大幅な修正箇所が多数あるのも事実、なにしろ3037→5030です。期間にして丸1年です。時代遅れもいいところです。浦島太郎です。仕様が変わった部分を挙げてみますと

アルファテストの仕様変更

  • これは今回のバージョンで解決済み。
 ディスプレイスイッチ仕様変更
  • まあモーションをちょこちょこ修正するだけなので大した事はありません。
 テクスチャ管理がパーツ単位からマテリアル単位に変更
  • これちょっと頭抱えてます。エディタにオブジェクトに1つしかテクスチャ使えないのを利用してた所があるので。とりあえず動かして目立った不具合は無さそうなので、移行して何かあった場合、エディタだけバージョン使い分ける事にします。

更新履歴外で気付いた部分では
ライト仕様変更

  • ライトの制限を回避するためにやってたライト設定変更→キャラ描画→ライト設定変更→背景描画−みたいな事が出来なくなってしまいました。感覚的なライト数が減って画面が変わってしまったので、なんらかの対策を講じる必要があります。
 レンダーステート仕様変更
  • アルファブレンドが無効になったので、これも画面が変わってしまいました。調整する必要があります。
 
う〜ん、並べてみると結構ありますね・・・大半が画面表示関係なので、エラーでチェック出来ないのが厳しい所ですな(反面、違ってても気付かないならそれはそれでいい部分でもあります)

これだけに留まりません。他に追加機能として
マルチレイヤーモーション実装(これはどうでしょうね?ロボットとかならよさそうですが、多分私は使わないかな・・・モーションについてはそのうち一席ぶつかもしれません)
バンプマップ実装
影表示機能
テクスチャへのレンダリング
輪郭表示
スプライトUV
さらに細かい追加多数+RokDeBone2の大幅バージョンアップと、もうめちゃくちゃです。おちゃっこさん働き過ぎです!(笑)なんで私はゲームの一つも完成出来てないのでしょうか

とりあえず私の修正作業はおちゃっこさんに比べたら微微たる物だというのがよく分かったので、バージョンアップの方向で進めようと思います。バンプちょーキレイですしね!


posted by ぼおんぼおん。 at 00:17 | 東京 ☀ | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。