2008年12月22日

ちょっと間が空いてしまいましたが   

マウスの動きにリアクションします。
面白みの無い画面ですね(笑)
→ソース
本当なら振り子の動きをシミュレートすべきなんですがビックリするほど理解出来なかったので単純に下方向に引っぱってるだけです(なので逆さになった後の動作が不自然です)

さらにワンダと巨像のように、状態に合わせて適時モーションを合成・再生・・・してる訳ではなく、あらかじめ一回転したモーションを作っておいて、その時にかかってる力から次の姿勢を選んで補間・再生してるだけです。

マウスの動きが無い時は現在の姿勢から重心の角度を求めて次の姿勢を選択・・・してる筈なんですが、実際はRNDの影響の方が大きいようです(単にRNDだけにしてもそれなりに自然)

つまりこのサンプルは物理シミュとか全然出来なくても工夫すればそれなりに動かせますよ、という気休めの意味合いが濃いです(笑)すみません

ポイントは作成したモーションをフレーム順に再生するのではなく、常に補間モーションを使う事、補間のタイミングを一定にせずメリハリを持たせる事でしょうかね。


posted by ぼおんぼおん。 at 01:05 | 東京 ☀ | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。