2008年12月06日

まぜるな危険   

先日のフレームスキップモーションブラーを合わせて応用編。そのままでは芸が無さ過ぎるので、今回はバッファの転送にスプライトを使ってみました。どっちが軽いでしょうね。とりあえず今回の方が位置合わせは正確になってると思いますが。例によってタコのスピードは全く変わっておりません。
→ソース

Tキーを押してぼかしてる時、意図的にフレームスキップします。コマ数は減ってもそれなりに滑らかな動きになりますし、効果も強調されるんじゃないかと←ワンダと巨像でやってましたね。

このサンプルではやってませんが、ブラー&スキップすると描画不要なフレームが場合によってあるので、そこんとこ描画を省くようにすれば『負荷軽減のためのモーションブラー』が作れるのではないでしょうか←これもワンダと巨像でやってましたね。

参考リンク→3Dゲームファンのための「ワンダと巨像」グラフィックス講座


タグ:サンプル
posted by ぼおんぼおん。 at 17:34 | 東京 ☀ | Comment(0) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。