2009年12月30日

2009。   

今年もいろいろありました。ざっと振り返ってみたいと思います。
  1. まずはこれ書いておかないといかんでしょうHSPコンテスト2009総合最優秀・ツェナワークス賞受賞
    • 本当にビックリしましたありがとうございます。
    • これからも面白いソフトがじゃんじゃん出てくるのを楽しみにしてます。
  2. 上記と重複しますがあんだわ。完成
    • バックアップを調べてみますと作り始めからだと3年以上、あんぐらから計算すると4年以上も作ってた事になります。
      • なんでしょうねこの執念深さは(笑)
    • 一番新しいバージョンが起動出来ないという方が多い模様。マニュアルに追記しておきました。
      • レンダーターゲットのデバイスロストが原因のようですが、私には対応出来ない部分なのです(すみません)
        ※01/01追記:対応しました。ダウンロードし直してみてくださいまし。ご迷惑おかけしてすみません。
      • いっそnoshader版だけにしましょうか。それも極端かな・・・。
    • とりあえずまだ当分バージョンアップする予定ですので、付き合っていただければ幸いです。
      • なんでしょうねこの執念深さは(笑)
  3. 割と皆さんにはどうでもいい話かもしれませんが、本サイト閉鎖
    • 私的には8年もやってたサイトなので比較的感慨深いです。
      • 後半はほとんど開店休業状態でしたが。
      • 思えばサイトやってたおかげでネット上のいろんな人と知り合えた訳で、総括してやっててよかったと本当に思います。
        • あらためてこれからもよろしくお願いします。
      • 左下にありますのでゾンビ屋れい子・サタニスター未読の方は是非!
        • 三家本先生は現在コミックビームで血まみれスケバン・チェーンソー好評連載中です!
          • 何度見てもすごいタイトルです(笑)
  4. 自分の所以外でチェックしてる所も並べてみます
    • おちゃっこさんEasy3D fot Win32公開。
      • c++使える方は是非。
        • まあ私は使えない訳なんですけども(笑)
    • モリハマ様のSTG・SW〜魔女達の長い午後完成。
      • もっと評価されるべき。
      • 自分でゲーム作る人ならば、これだけバランス調整するのがどれだけ大変で難しいか理解出来ると思います。
        • 私なら絶対複数キャラのゲームは作りたくないです(笑)
    • DD-HEIN様が曲を書いてくださいました。
      • これは嬉しいサプライズDONPAN-BEAT2009。
        • まさに今年を締めくくる一曲。けがなくよかったね!
      • まだまだお世話になると思います。これからもよろしくお願いします。
        • もうすでに何曲か目星を付けさせていただいてます(笑)
    • 護法少女ソワカちゃんのDVD発売。
      • よく分からんのですが、最近ではネット上で公開されてる動画が市販されるというのは珍しくも無い事なんでしょうか?
        • 2巻も発売されてる訳ですが・・・。
      • モリハマ様のサイトでくるくる回ってるちょけたアイコン見た時は、自分がこんなに夢中になるとは夢にも思いませんでした(笑)
・・・ほんとにいろいろありますね(笑)こんなにあるとは思いませんでした

そんな訳で皆様今年も大変お世話になりました。恐らくこれが今年最後の更新になると思います。
来年もよろしくお願いいたします〜!

posted by ぼおんぼおん。 at 03:03 | 東京 ☁ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

ピイエスピィー・ゴォー!!   

マジン・ゴーみたいなノリで。
HSPプログラムコンテスト2009の賞品が届きました!

小包が来てビックリしましたよ。総合最優秀・ツェナワークス賞 としてPSPgoを頂きました!・・なんだって?あの『ボクと魔王』で超有名な優良企業、有限会社ツェナワークス様から頂いたって!?(注:そんなあからさまなヨイショは要りません)
今まで色んなゲーム機を買ったり貰ったりしましたが、こんなに嬉しいのは初めてです。私にとっていわばチャンピオンベルトですよ!ありがとうございます大事にします。ちょっといじってみましたが、最近のゲーム機は色々と多機能なんですね〜。

そして株式会社秀和システム様から・・・あの3Dゲーム・クックブック超有名な知的出版社の(もういい)ボールペンを頂きました!しかもなぜか2本も!(笑)ありがとうございます!
さらに今年の参加賞はHSPコンテスト2009ロゴ入り特製クリアファイル!前に頂いたストラップは私が携帯持って無いので母にあげちゃいましたが!(笑)今回は自分で使わせていただきますありがとうございます!

・・・とまあ素直に大喜びしてしまいましたが、忘れちゃいけません、これらは副賞なんですぜ?
私が貰って本当に嬉しいのは品物よりも、クリアファイルに挟まってた賞状・・・もっと云えばそこに書いてある表彰であります。2003年から始まって今回でコンテストは7回目、つまりこの表彰を受けた人は今までに7人しかいないという事です。これはちょっとスゴイ事ですよ?奥さん!(・・・奥さん?)
ちょっと歴史を紐解いてみてもスゴイ人達がずらりと並んでいる訳で、その末席に私の名前が付け加えられてしまったという一歩間違えば何か悪い冗談としか思えません。改めて大それた賞を頂いて恐れ入るばかりでございます。
なんか取り返しのつかない事をしてしまった感もありますが、ここはひとつ私みたいなもんでも頑張れば賞がもらえるんだと解釈して、皆様におかれましては来年のコンテストに向けて励んで頂ければ幸いであります。

改めてどうもありがとうございました!
posted by ぼおんぼおん。 at 00:58 | 東京 ☀ | Comment(4) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

解析見てたら。   

『あんだわ ダウンロード』とかのキーワードで検索されてる方が結構多いようなので、こちらにもダウンロードを用意させていただきました。
→あんだわ。特設

ほんのちょっとだけバグフィックスをしてあります。
よろしくお願いします〜!
posted by ぼおんぼおん。 at 00:50 | 東京 ☁ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あんだわ。   

HSPプログラムコンテスト2009に参加いたしました。
あんだわ。
あろう事か総合最優秀・ツェナワークス賞をいただきました!
→ダウンロード

起動しないという方は

  • 『ビデオカードにピクセルシェーダー2.0以降がないためこのソフトは実行できません』というメッセージが出る場合
    • 中に入ってる noshader.zip を解凍して出来たファイルを data フォルダの中に上書きコピーしてお試しください。
  • エラー終了してしまう場合
    • 特殊効果オプションを1ランク下げてお試しください。
      • それでもダメな場合は中に入ってる noshader.zip を解凍して出来たファイルを data フォルダの中に上書きコピーしてお試しください。
        ※なお、そのままだとグラフィックオプションが無効のままなので data フォルダに入っている setting.ini をテキストエディタで編集して
        fsaa=2
        usebump=1

        としてアンチエイリアス&バンプマップを手動で有効にしてください(特殊効果オプションはお好みで結構です)
        • それでもダメな場合は『ログ出力』オプションにチェックを入れて起動し、 data フォルダの中に出来る『dbg.txt』というファイルをメールしてください。

01/01
明けましておめでとうございます
さらにフィックス(たぶんこれで大丈夫かと)
12/31
プラグインを最新に差し換え
12/30
マニュアルに追記
12/16
ほんのちょっとだけフィックス

posted by ぼおんぼおん。 at 00:36 | 東京 ☁ | Comment(2) | →あんだわ。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

大変な事になったでごわす。   

注:ぼおんさんは動揺すると変な鹿児島弁になります←これ鉄人ガンマだったかな

この度、フリーソフト超激辛ゲームレビューという有名なフリーゲーム批評サイトにレビューしていただく予定(→イチオシレビュー執筆)なのですが
次回のイチオシは、つい先日、「HSPプログラムコンテスト2009」にて、総合最優秀・ツェナワークス賞を受賞したアクションゲーム「あんだわ」をお送りいたします。
2010年1発目のイチオシとして、そして、イチオシ100回目を記念する作品として、これ以上ふさわしい作品はないでしょう。
この作品が、海千山千、好みのうるささに定評のある我らが激辛レビュワーがどのように料理するか…今から楽しみです。
そんな大事な回が私のゲームでいいのでしょうか!?
まさかそんな大それた話だったとは・・・!

おそれ多くも恐縮でございます・・・なんだか本当にすみません。
かくなる上はお手柔らかになどとは申しません。是非とも思う所をなんでも洗いざらいぶちまけていただければ幸いであります。

改めて、どうかよろしくお願いいたします。
posted by ぼおんぼおん。 at 00:51 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ビッグサプライズ。   

DD-HEIN様のサイトになんと!受賞のお祝い楽曲が!2日前に!(ごめんなさいごめんなさい)

→DONPAN-BEAT2009
うおおお感激であります!ありがとうございます〜!!

ドンパン節とは、秋田の代表的な民謡のひとつとして知られ、豊川の宮大工・高橋市蔵が作詞・作曲したと謂われる・・・ってwikiに書いてあるような事はどうだっていいんですが。
そのドンパン節を大胆にアレンジしたのがDONPAN BEATで、パズルっぽいステージのBGMに使わせていただいたんですが、それをまたさらに大胆にアレンジしてますね。三味線とか入って民謡に先祖返りしたかと思えばギターの見せ場も健在で終盤異常に盛り上がる構成になってますね(なんだここの知ったふうなクチ)すみません音楽の事何も分からない素人ですが非常にいい曲だと思います(これが云いたかったです)

DONPAN-BEAT2009
ちゃんと色塗った絵を描きたかったんですが、私は度を越した遅筆なので2日遅れ程度で済まなくなってしまうのでモノクロで失礼します(ぼおんさんはこんなの一枚描くのも一日仕事です)サクっと描ける人が心底うらやましいです。モンスターとか描くのは早いんですけどね(笑)

改めてもう一度、ありがとうございました〜!

posted by ぼおんぼおん。 at 18:41 | 東京 ☀ | Comment(4) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

戻って参りました。   

  • やっと自宅でネットが使えるようになったので初更新。
  • まずはHSPコンテスト2009 総合最優秀・ツェナワークス賞ありがとうございます!
    • いわば2009年度チャンピオンですよ。全くもって信じられません。
      • まさか後で取り消したりとかしないでしょうね?(笑)
    • ひとえに沢山の方のお力添えのおかげであります。
      • まずはおちゃっこさんEasy3Dという素晴らしいライブラリをありがとうございます。
        • Easy3Dを使い始めてずいぶんになりますが、初めていくらか恩返しが出来た気がします。
          • ちなみに私が最初に使ったEasy3Dはver.1.0.1.6でした。
            • 左右対称コピーも無くて、普通に歩くモーションが作れなかったのもいい思い出。
            • 日付見たら『2003年8月14日』うわあ6年も前!
      • わざわざ云うまでもない気もしますが、HSPという環境と、コンテストという発表の機会を用意してくださったおにたま様ありがとうございます。
        • ゲームを作るためにいくつかエディタをこさえる訳なんですが、その度に『道具』を作る事の難しさを思い知らされます。
          • それが開発環境ともなるとどんな困難か想像もつきませんね。
      • それから素材を提供してくださった皆様にもありがとうございます。
        • DD-HEIN(こんがりビスケット!)様にはBGMを大量にお借りいたしました。
          • 割とギリギリまでBGMが決まってなくてどうしようかと思ってた矢先にロコ様のサイトのリンクからたどり着きました。
            • 聴いた時にもう『これしかないわ!』とバクザン発言出ました。
            • 特にフェイバリットはすでに何度も書いてますが『Spinning Ball』ですね。
              • MP3版はさらに素晴らしいので是非聴くべきです。
              • 『超大作』もいいですね。音色を和楽器に変えたら忍者ゲームのBGMとか使えそう(笑)
          • あまりに曲が素晴らしいので選びきれず、全ステージBGM変えるという暴挙に。
            • 終盤ではむしろ曲に合わせたステージを考えるという本末転倒ぶり。
        • 効果音はほとんどOSA(ザ・マッチメイカァズ2nd)様からお借りしています。
          • 私もいくつか作ってみたんですが、満足いくものはなかなか出来ませんでした。
            • 改めて驚く圧倒的物量とクオリティ。
        • ジングルをKOUICHI(魔王魂)様からお借りしています。
          • ジングル素材って探してみるとなかなか無いですよね。
          • そのうちBGMもお借りしたいと思います。
        • そしてチュートリアルのBGMをUzy様にお借りしています。
          • 前作『あんぐら。』から続けて使わせていただきました。
            • ノリの良さと神秘性を兼ね備えた名曲です。
              • この曲が無かったら『地底』という題材を選んでなかったと思います。
          • サイト閉鎖されてずいぶんになるので、ここ読んでおられる可能性は低いと思いますが・・・。
      • 素材以外にもモジュールとか色々お借りしてますありがとうございます!
        • 内部的にGENKI様作の『PAD設定さん』をお借りしてます。
          • 一体どうやって動いてるのかさっぱり分からないのでほとんどそのまま使ってます(笑)
        • スクリーンセーバーの制御にすにゃんソフト様のプラグインをお借りしてます。
          • なんという痒い所に手が届いたプラグイン(笑)
          • APIで制御とかも試してみたんですが、復帰が上手く出来なかったので助かりました。
        • 云うまでもありませんが、おちゃっこさんにも数え切れないぐらい質問・要望等してます。
          • 私からのメールにおびえる日々を送ってたりしないといいんですが(笑)
          • あといちにさんし☆で合作させて頂いたのもいい勉強になりました。
            • 全然関係無いゲーム内容ですが、案外アルゴリズムの思考法なんか参考になってます。
        • 他にもネットで色々なTipsの力をお借りしてます。
          • すみませんちょっと書ききれないですが。
      • テストプレイして下さった方々にもお礼を云わせてくださいまし。
        • 26℃様ぶちさば様、愚徒様、たけなか様ナナ様ハリコ様、とお様、TYPE-N様、ありがとうございます〜!
          • ぶっちゃけ最初のバージョンでは起動すらしないという環境が多かったので、テストしていただいてなかったらと思うとゾっとします。
            • 受賞どころか参加すら出来て無かったかもしれませんよね。
        • それからせやしん様、報告ありがとうございました。
          • 正直云って、ピクセルシェーダ無い環境はまったく想定外でした。
            • まだ結構いるもんなんですね(笑)
      • そして遊んでくれた全ての皆様にありがとうございます!
        • 『遊んでもらう』その為だけに僕はゲームを作っているッ!
        • このぼおんがちやほやしてもらう為にゲームを作ってるとでも思っているのかァーッ!?
          • すいませんちょっとは思ってます(笑)これだから露伴先生にはなれませんね。
    • せっかくなのでゲームについてちょっと触れさせていただきます。
      • このゲームはHSPコンテスト2005に応募したあんぐら。をリメイクしたものです。
        • リメイクと云っても、前のはほとんど完成してなかったんですが。
          • 言い訳がましい事ですが、一応もうちょっと遊べるバージョンまで出来てたんですよ!
            • ただ応募締め切りに間に合わなかっただけです・・・。
          • 未完成品のリメイクってのもどうなんだか。
        • 最初に考えたタイトルは『スペランカー3世』
          • 高い所から落ちると転ぶのはその名残です。
            • 実際の挙動は今は無きUPLの『忍者くん 阿修羅ノ章』ほとんどそのままです。
        • 最初に描いたラフ最初に描いた奴。
          • 背が高い・・・。
        • この段階で腕にインジケータ付けるというアイデアをいただきました。改めてありがとうございました。
          • ファイル名に名残がありますがルミコと云います。
            • 元はなんか釣り具らしいです。
        • マイキャラの名前は『潜土(クグルツ)もぐら』割と早い段階でつけました。
          • リメイクする時にモグラには眼鏡だろと思って眼鏡をかけました。
            • モグラに眼鏡って誰が考えたデフォルト装備なんでしょうね。
          • 苗字事典見てたら『潜木(クグルキ)』さんというのがいるそうなので、そこから。
            • 長崎に地名もあるみたいですね。
              • そして遺跡もあるみたいです。なんという偶然!
        • 職業は考古学者。
          • なんだってこんな無駄に戦うのか。全然研究とかしません。
            • たぶん母校が落院学園とかだったりするのでしょう(笑)
          • インディとかララクロフトとかもそうなんですが絶対カン違いされてる職業だと思います考古学者。
            • そう云えばジョナサン・ジョースターも考古学者ですね。
      • そういえばネット復活してようやくコンテストTV見れました。
        • 毎年楽しい番組をありがとうございます。
        • 私のも放映していただき恐悦至極・・・!
          • しかしなんか画面が地味ですね(笑)
            • ちなみに私のゲームに限って云えばゲームショウで展示されてたのと同じ動画っぽいです。
        • ニコ動のコメントは『操作しにくい』との事。
          • 全くもって申し訳ありません。
          • しかしこれが私の最も至上と信ずる操作感なのであります。
            • なのでこればっかりは改善される事は無いでありましょう。重ねて申し訳ありません。
          • 操作でついでに。どっかで読んだ『マリオは何をするにも2ボタン』というのに感銘を受けて2ボタンにこだわっております。
            • 私はレバー組み合わせとかコマンドとか入れちゃってるので反則なんですが。
              • そう考えるとマリオは改めて本当にスゴイです。
            • 実際はもう1ボタン使えるとアイテム選択とか幅は広がるんですけどね・・・。
      • さてピクセルシェーダ2.0。
        • 『無いから動かない』という意見を散見いたします。
        • 私個人の意見といたしましては『3Dやるならそれなりのハード環境を整えるべき』というのが基本姿勢です。
          • 『ユーザーに出費を強いるのか』とお叱りを受けるかもしれませんが、ここはあえてイェスと答えます。
            • 考えてもみてください。ビデオカードなり、最低限動くPCを買い換えるなりの出費はせいぜい5万円程度で済みます。一方で例えば私がC言語とかDirectXとか勉強してEasy3Dを開発するのは100万円出したって不可能な話なんですよ。
              • 開発者のおちゃっこさんが次世代ハードへ移行の意向なら、それは従うべきではないかと私は考えます。
                • 一応念の為に、これはあくまで私の意見ですので、反論ある方はおちゃっこさんでなく私に寄越してくださいね。
        • しかし実際問題として最新ハードの機能が使いこなせてないのも事実。
          • 例を挙げますと、PC版モンスターハンターのグラフィックは、旧バージョンのEasy3Dに揃っている機能で全て再現可能なんですよ。
            • モンハンではバンプ使ってないので、むしろもっと綺麗な画面が作れるはずです。
            • しかし私にはとてもじゃありませんがそんな事は出来ません。当たり前ですが。
              • 百歩譲って、時間をかけて労力をかけて頑張って、モンハン同等のクオリティのモデルをなんとか1体か2体作る事は、あるいは出来るかもしれません(はっきり云って自信はありませんが)
              • でもゲーム完成までこぎつけるにはもっとたくさんモデルを用意せねばならず、現実として不可能です。
                • しょぼい背景の中に一体だけ豪華なモデルがいるのも変ですし。
          • 使わない機能の為に起動出来ないのは納得いかないというのも理解はできます。
            • 折衷案ですが、ピクセルシェーダがあるか無いかチェックする命令を追加して、作る人がその段階でエラー終了するかどうか決めるというのはどうでしょうか。シェーダある無しで画面が変わるのがイヤな人はそこで終了するようにプログラムするという事で。
              • 何が云いたいかつと私はバイナリ2つ用意する方がめんどくさいです(笑)
              • ただし、おちゃっこさんのプログラム的に負担だと云う事であればこの意見は全面的に却下いたします。
  • 以上、尊敬するイン殺様風に書いてみました。
    • 現実と妄想、本音と建前をごちゃまぜて書くのに最適なフォーマットだと思います。
  •  なんだかしばらくネット出来なかった鬱憤を晴らすが如き長文になってしまいました(笑)
 
posted by ぼおんぼおん。 at 01:04 | 東京 ☀ | Comment(7) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

あまりに衝撃!な結末。   

ただ今自宅にネット環境が無いので、会社でメールをチェックして朝っぱらから超ビックリしました。

ashura.jpg
※イメージ映像です。ぼおんさんはもうちょっと左右対称です。

まさかの総合最優秀・ツェナワークス賞受賞!

素晴らし過ぎる作品揃いのコンテストなので、不遜ではありますがあえて『運良く』とは申しません。本当にありがとうございます〜!!

そして蓋を開けてみれば四校志2などE3D作品が大量受賞。これも全能のおちゃっこ神(ゴッド)の加護が為せる御業でありましょうか!(笑)

zeus2.jpg
※イメージ映像です。おちゃっこさんに槍と神殿は付属しておりません。

曲や効果音を提供してくださった方(特に大量の曲をお借りしたDD-HEIN様)、プログラムのモジュールやアルゴリズムを公開してくださった方、テストプレイやバグ報告をしてくださった方、なにより私の作ったゲームで遊んでくださった方などなど、皆様のおかげで充分過ぎるにも程があるリベンジを果たす事ができました!

まったくもって間の悪い事にネット環境が無くてちゃんとご挨拶出来てませんが、まずはとにかくお礼を云わせていただきます。

改めてひたすら本当にありがとうございました!!
thanks2009.gif

posted by ぼおんぼおん。 at 12:22 | 東京 ☀ | Comment(6) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。