2009年11月15日

一次審査。   

おかげさまで通過しておりました。ありがとうございます!

いやとりあえず安心しました。今回これが一大目標だったので。おかげで前回のトラウマ克服出来ました・・・と思ってたら、あれ?前回通過してる?(#373)確かここで落ちてたと思ったんですが。

まあとにかくよかったです。おちゃっこさんや素材を提供してくれたDD-HEIN様、テストプレイしてくれた皆様に顔向け出来なくなる所でした。後はもう、贅沢は云いません(笑)通ったどー!!
主だった皆様もどうやら通過されたご様子。おめでとうございます〜!

さて、たぶん明日(つか今日)で私のネット環境がしばらく使えなくなってしまうので、今月一杯は完全に音信不通になります。恐らく復帰出来るのは来月になる事でありましょう。サポート等はそれからになってしまいます。
申し訳ありませんが、ご了承くださいまし。

結果発表もそれまで見れないんですよね(笑)なんという間の悪さ
posted by ぼおんぼおん。 at 01:38 | 東京 ☁ | Comment(5) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月12日

ぶ・・・ブルマ・・・愛好会・・・?   

おちゃっこさんが置き場を作って下さったので久々にやってみましたいちにさんし☆。

ギリッギリでクリアしましたが、こんなに難しかったんでしたっけ?作ってた時は楽勝でパーフェクト勝利してたんですが。作り手は『簡単すぎるかな?』ぐらいでちょうどいいのかもしれませんね。

改めてやってみてブっ飛び具合にビックリしました(笑)私が描いたラフ(とも云えないぐらいショボい落書きみたいなの)からキャラクタをモデリングして下さった方と、ストーリーを考えて下さった方がいるんですが、どちらも大変素晴らしい出来です。なんでこんな事出来るんでしょうか。
これはひどい。
作る前までは『ゲームにストーリーなんかどうでもいい』と思ってたんですが、終わった後には『ストーリーは絶対必要』と考え方が180度変わったのも懐かしい思い出です(笑)私もそのうちストーリーとか作ってみたいですが、こればっかりは難しいかな・・・

フルボイスでしゃべりまくるのもスゴイですね。おかげで容量の大半が音声ファイルですが。格ゲーだとあんまり喋るのもうっとおしそうですが、このインパクトは捨て難いですね(部長の声とかかっこ良くて好きです)
どなたか潜土もぐら修士の声を担当してみませんか(笑)地底に潜ってゴーレムぶん殴ったりする簡単なお仕事です

ちなみにゲームデータを瀬戸さんが担当してくださってるんですが、驚いた事にこれ全部MIDIデータで作ってらっしゃいます。ドは1、レは2・・・みたいな感じで。これでちゃんとゲームになってるんですから超人と云わざるを得ません。ていうかゲームエディタぐらい用意しとけよ!って話なんですが(ごめんなさい)


何が云いたいかつと本当に皆さんお疲れ様&ありがとうございました(笑)製作会議のログ見て心からそう思いました

posted by ぼおんぼおん。 at 22:33 | 東京 ☁ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お世話になり申した。   

プロバイダの変更に伴ってメインサイトを閉鎖しました。
いちおう契約は今月一杯残ってるんですが、私のネット環境が今週一杯なのでバタバタする前に、って結構バタバタしてますが(笑)
なんと8年ですよ。小学生が成人してますよ(笑)自分でもビックリです。ここ何年かはほとんど開店休業状態でしたが・・・一応、主だった所には報告をさせていただきましたが、万一リンクしてくださってる方がまだおられましたら、リンク外しちゃってくださいまし。
改めて長い間本当にありがとうございました。

まあこのブログの方はまだまだダラダラと続ける予定ですので、お付き合い下されば幸いであります。
改めてよろしくお願いいたします。
posted by ぼおんぼおん。 at 03:11 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

にっちもさっちも。   

グローの方はなかなか思った画面が出来ないのでとりあえずサスペンド。将来の技術向上に期待する事にします。がんばれ明日の私。

ロコモコ様がHSPコンテスト2009の雑感を述べてたので便乗。狙うは常に二匹目のドジョウ!それが私!今日もスキマで生きてます!
せっかく残してくださったので私はショートの方で(笑)

#036 切符問題
#049 brake
#054 スネークスライム
#085 anonymouseq
#160 Ten Platoon
#174 遺跡発掘 DE ポン!
#239 動物将棋
ショートもなかなか熱いです。
個人的な一押しはTen Platoonですねやっぱり。いわばライフゲームの発展形とも云えましょうが、勝負の概念を持ち込んだのが斬新です。寡兵で大群にひるまず挑む気分はスリーハンドレッド(ジスイズスパルター!)
何度も遊んでるんですがLV17で勝つ人がいるのが理解出来ません(笑)一体どうなってるんでしょうか
技術的にはanonymouseqの別格感が凄まじいですね。どういう事をやってるのか想像すら出来ません。これも一体どうなってるんでしょうね。
posted by ぼおんぼおん。 at 23:38 | 東京 ☁ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

本日の、問う!!   

減算処理を間に挟んで明るい部分だけ光らせる可変式のHDR風グローを思いついたんですが。
glow.jpg
エフェクトのためにフィルレートを3倍近くも食い潰すのはアリなんでしょうか・・・?
今どきは当たり前なんでしょうか。
posted by ぼおんぼおん。 at 01:34 | 東京 ☀ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

まだいじっとるんですが。   

ルミコ(残像)にE3DSetVertPosBatchAOrderを使用したらFPSが2くらい上がりました。結構重い処理だったんですねルミコ。頂点2×10個程度だから大した事無いと思ってたんですが。残像エフェクトを導入してる方は試してみては(残像入れてるような人はとっくにやってるような気もしますが)
もっとも100fpsが102fpsになったってだけで大した効果は無いんですが(笑)ここまで来るとほとんど自己満足
あとゲーム的に非常に残念な不具合を発見(バグったりする訳じゃないです)慌ててフィックス。コンテストのはどうにもなりませんが(笑)次のバージョンであわせて更新します

四校史2をようやくクリア。地形を盾にプチプチ刺すというちょっとズルイ勝ち方でしたが(笑)屋外のゲームは背景いっぱい作らないといけないので大変ですな

DD-HEIN様の雑記より。
MIDI音源の方を使うのは『データが軽いから』という理由ももちろんなんですが『曲がちゃんと聞こえるから』というのもありますです。
ゲーム中はどうしてもやかましい効果音が入るので、複雑な波形の音と比べてMIDIの単純な波形の方が通るんですよね。極端な例を挙げると矩形波は光で云えばレーザーに相当する訳ですから(最近のゲームの曲は思い出せなくてもファミコンの曲はやたらと耳に残ってるのはこのあたりにも理由があるんじゃないかと思うんですが)
他にも『曲がカッコ良過ぎるとゲームの画面が負けちゃうから』という大いなる哀しい理由もあります(笑)こればかりはいかんともしがたい

posted by ぼおんぼおん。 at 01:21 | 東京 ☀ | Comment(4) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

公約通り。   

コンテストの締め切りも終わって、どうやら不具合無く動いてるみたいなのでQueryPerformanceCounterを使ったウエイトのモジュールを公開させていただきます。私はどっかの現与党とは違うのですよ!(笑)
→ソース
せっかくなのでE3Dソースプログラム標準化計画に則ってみました。ロコ様の用意してくださった雛形プログラムに上書きしてくださいまし。

ウエイト部分は独立したモジュールなのでENskipClass.hspをインクルードしてやればお手元のプログラムに単体でも使えます。
やってる事は『前回の描画から何mm秒』ではなく、ハードウェアカウンタに目盛を付けて追いかけてるので『ウエイトの均一さ』という点では一番確実な方法ではないでしょうか。なおおまけでフレームスキップも付けてます。renderflag@ = 0の時は描画を省いて下さればOKです。

フレームスキップを実感出来るように大量モデルを表示して重くしたかったので、これまた複製モデル描画のモジュールもおまけしときました(clone3DClass.hsp)こちらはE3Dソースプログラム標準化計画と一緒でないと動きません(ソースの一部にルール違反してますが・・・)
やってる事はモデルを一個だけ読み込んで、描画を複数回行うというものです。この方法は一長一短ありまして、
長所:
モデルは1体分でいいのでメモリ&ロード時間が節約できて実にエコノミー
短所:
命中判定が出来ない(工夫すれば出来るがソースが驚きの汚さに)
描画がちょっと重い(特に透明・不透明の混在モデルが重いです)
moa(&モーション補完)、シャドウ、モーションブラー、バッチレンダ等の素敵機能が使えない
などとなっとります。短所の方が多いですね(笑)一長三短ぐらい
エフェクト等に使うのがよろしいのではないかと。

短所ばかり目立つのもシャクなので、可変再生速度もおまけしときました(おまけばっかりですな)走る速度のばらつきに注目してやってください。これは現状のmoa等では実現出来ないと思います。やってる事はごく単純で、内部に高精度のカウント値を設定してやります。描画のたびにE3DSetMotionFrameNoするこの方式ならではですね。

ちなみになんちゃってポイントライトの方はオフィシャルでグローが実装されてしまったので見送りました(笑)私のより断然いいです(それでも公約を守れ!という方が万一おられましたらご一報くださいまし)

さてコンテストの最終更新も済んであんだわ。も現在最新バージョンがアップされております。
上書きインストールしていただくと現状セーブデータも使えます。ステージを2つほど追加したので、スコア足りなくて隠しステージ4が出なかった方も是非再挑戦してやってくださいまし。

posted by ぼおんぼおん。 at 02:41 | 東京 🌁 | Comment(6) | 小ネタ的なもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする