2009年06月25日

ストライクウィッチーズSTG!   

モリハマ様のSTG完成版が2日前に公開されました!・・・なんで2日前っつと、クリア出来なくて今までずっとやってたからなんですがめちゃくちゃ面白いですこれ。おすすめです。


ストライクウィッチーズを題材にした縦スクロールシューティングです。
ストライクウィッチーズというのはレシプロ戦闘機を模した飛行ユニットを着けたパンツ丸出しの女の子が謎の宇宙人?と空中戦をするパンツじゃないから恥ずかしくないアニメです(すいませんアニメはまだ見た事ないんですが、知らなくてもちゃんと遊べますのでご安心を)
世に云う『キャラゲーに名作無し』てのはスマン、ありゃウソだった。作る人がちゃんと作れば面白いというのが、当たり前ながら五感で捉えられない真実だと知りました。

自機の後を1〜2機の味方(オプション)がグラディウス方式で追尾(一部例外あり)して来るんですが、このオプションが『敵あるいは敵弾に接触した時に個別の強力な特殊攻撃をする』というシステムになっております。
つまり『自機は敵の攻撃をかわしながらも、オプションには敵の攻撃を上手い事ヒットさせる』というのが攻略の骨子となっておりまして、この辺が避けて撃つのみならず、敵の動きを予測して攻撃を受けつつカウンターするという、シューティングでありながら一種格ゲーのごとき独特のゲーム感覚をかもし出しておりますです。

難易度的にはほとんどのオプションに弾消し能力があるので、そんなに難しく無いです(3日かけてコンティニューばっかりしてようやくクリアしたくせによう云うた!)
シューティング苦手な人はとりあえずEチームを選ぶといいと思います。ロケットランチャーを持った子がとても強くて、自機と合体した時は強力な誘導ミサイル、離れた時は弾消しバリアを張ったまま4発同時発射の単発弾(なんか矛盾した云い方)を発射して攻守共に威力を発揮します。
体験版の時はハメ技レベルの強さだったんですが、完成版では特殊な攻撃・破壊判定の敵が結構いるのでそれほどぶっちぎりの強さではなくなりました(さるぼぼみたいな小っさいボスにポコポコやられました)それでも多分まだ一番強力なチームだと思います。
弾避けが上手い人ならBチームの貫通攻撃がおすすめです。縦長のボスにクリーンヒットした時の破壊力は目をみはるものがあります。狙い通りに決まった時の気持ちよさといったらもう!私は大抵失敗してあらぬ所で風になる場面がほとんどでしたが(笑)防御面が弱いので、敵に攻撃される前に倒す感じになりますかね。自機の特殊攻撃の鉄骨?も強力です。
ストライクウィッチーズ詳しい人なら私のおすすめとか読んでないで自分の好きなキャラとか選んだらいいじゃないですか!(笑)どのチームでも固有ギミックがありながらちゃんと使える様になってます

ダウンロードで116MBというファイルサイズにまず面食らいましたが(笑)ものすごく綺麗なグラフィックです。緻密に描きこまれたドット絵でありながら画面全体の統一感も良く、かつすごく見やすいです。背景が暗くても明るくても弾が見づらくならないです(この辺のニュアンス伝えようとしてSS用意したんですが、私のセンス不足なのかどーしても伝わりにくいのであえて貼りません。各自プレイするなりニコ動見るなりしてください)
スクロールする背景の効果も面白いものが多くて、3Dっぽいのとかあります。個人的には積乱雲の表現が好きです。なんかでマネしたいと思いました。ステージでは立方体の面が、仕掛けが凝ってて面白かったです。

それにしてもリソースの物量もさることながら、それ以上に驚いたのはゲーム内容が緻密に調整されてる点です。自機が5チーム+αあるんですが、火力や特殊能力、さらには移動速度・追尾するオプションの間隔までがそれぞれ計算されてると感じました(弾消し能力のある僚機は陣形が作りやすいように離れてたりとか)
だいたいゲーム作る上で大変なのはまず完成させる事で、これがもう相当な難事業(だいたい途中で投げ出す)なんですが、さらにもっと難しいのは遊んで面白くする事だと思うんですよ。斬新な仕掛けを考えたりとか、易しからず難しからずバランスを調整したりとか、あるいはなんかその言葉では説明できないそういうの。
そういった物を推し量るのはそれがし如きの身に余る事ではありますが(出来るぐらいなら苦労しないのです)うっすらと想像出来るのはおそらく、膨大な試行錯誤があったんじゃないかと。思いついちゃったアイデアを実装して、それをまた試してみて上手くいったりいかなかったり―時には全部ぶっちゃけて最初から作り直しとかしてるのでは・・・116MBでビビりましたが、実は見えない所にそれ以上のリソースと、さらにそれをも上回る、気の遠くなるような労力と才知と愛情が控えているような気がしてなりません。

そんな純情愛情過剰に異常な圧倒的物量を、あろう事か7つも並べてしまった全くもって限度というものを知らない珠玉の一作です(笑)フリーウェアゲームのハードルを棒高跳びぐらいまで上げてしまった作品だと思いますなんて事してくれるんだッ!?

クリア終わったら今度はスコアアタックという新たな航路が見えている事でありましょう(むしろそっちがメインなのかも)私ベストはSTAGE1で1500万点です

タグ:超スゴイ
posted by ぼおんぼおん。 at 23:01 | 東京 ☀ | Comment(2) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

面白げなパーツ   

PCIe x16スロット付きのION+Atom 330マザー
久々にPC作りたくなってきました。ビデオカードも挿せるようです。
でもwin2000用のドライバはあるんでしょうかね(笑)

posted by ぼおんぼおん。 at 00:13 | 東京 ☀ | Comment(0) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

今日はボヤいて終わりですが   

4本足のモーション難しい!!
posted by ぼおんぼおん。 at 23:10 | 東京 ☁ | Comment(4) | 戯言。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする